心で稼ぐネットビジネス

記事一覧

ノウハウコレクターでは稼げない!なんて話はない

新井です^_^

 

 

「ノウハウコレクターになってしまいました。
こんな私では、稼ぐことは無理ないのでしょうか?」

 

 

こんなご相談をいただきました。

 

 

業界の一般論で言えば、
「ノウハウコレクターでは稼げない」
というのが、一つの答えになるのかも知れませんが、

 

私は、そうは思っていません。

 

 

むしろ、
「ノウハウコレクターだからこそ稼げる」
と、思っています。

 

 

これには、私なりの持論があるわけですが、

 

今回は、この理由を解説しながら、

「ノウハウコレクター」をテーマにお伝えしていきたいと思います。

 

 

それでは、最後までお付き合いくださいね。

 

 

 

「ノウハウコレクターでは稼げない」って本当の話?

 

 

 

まず、「ノウハウコレクター」という言葉ですが、

 

これは、ネットビジネスの業界用語で、

情報商材などをたくさん購入しても、

思うような収益が上がっていない状況の人たちのことを指しています。

 

 

この言葉には、

特に定義があるわけでは、ありません。

 

 

ネット検索すれば、

「脱ノウハウコレクター」とか、

「ノウハウコレクターでは稼げない」

といった、情報が多い理由で、

 

「稼げていない」=「ノウハウコレクター」

というような認識になっているだけのことだと思っています。

 

 

今回、ご相談いただいた方を例にしても、

過去に4つの情報商材を購入したけれど、

「全然、稼げていない」という理由から、

 

「自分はノウハウコレクターだ」

という、認識になってしまったようですね・・・。

 

 

それだけ、「情報に影響されやすい時代だ」

ということが言えるわけですが、

 

私は、「ノウハウコレクターだから稼げない」

なんて話はないと思っています。

 

 

逆に、

「ノウハウコレクターの方が稼げるようになる」と思っています。

 

 

なぜなら、

ある意味、私自身が「ノウハウコレクター」だからです。

 

 

ただ、「明らかに使えないノウハウ」のコレクターという意味ではありません。

 

 

日頃、ご紹介している商材は、

当然ながら、自分で購入して中身を確認した上でご紹介しています。

 

 

また、その情報をもとに、

実際に検証した上でご紹介することも多いです。

 

 

中には、使えるノウハウであっても、

サイトでは、ご紹介していない商材もたくさんあります。

 

 

なので、

私自身が「ノウハウコレクター」というわけです。

 

 

これは、少し考えれば分かるとおり、

「ノウハウ」=「知識」ですから、

多くの知識を取り入れた方が、明らかに稼げる幅が広がります。

 

 

例えば、

ブログアフィリエイトの知識しかない方と、

ブログとYouTubeの知識がある方を比べて見ましょう。

 

 

ブログのノウハウしかない方は、

YouTube動画をブログに載せる際は、

他人の動画を引用することしかできません。

 

 

これに対し、両方の知識がある方は、

自分のYouTube動画をブログに載せることもできれば、

YouTube動画からブログに誘導することもできるわけです。

 

 

結果は明らかですが、

この違いだけでも、稼げる幅が違ってきます。

 

 

これは一つの例ですが、

「ノウハウをたくさん持っている」=「稼げる」

というのが、私なりの持論になります。

 

 

つまり、

「ノウハウコレクターでは稼げない」という認識は、

「情報に踊らされているだけに過ぎない」ということが言えるのです。

 

 

「ノウハウコレクター」

この言葉にとらわれてしまうと、

意識がどんどんマイナスの方へ向いてしまいます。

 

 

その結果、ご相談者さんのように、

自分で自分を責めてしまい、悩んでしまうのです。

 

 

では、こんなとき、どう対処すればよいのでしょうか?

 

 

 

悩んだときこそ、「情報を確かめる」

 

 

「どうしたら良いのか?分からない」と悩んだときは、

 

・情報そのものを確かめる

 

最低限、この点を確認することが重要です。

 

 

なぜ?確認する必要があるのかというと、

一言に情報商材と言っても、様々な物があるからです。

 

 

初心者を馬鹿にしたような詐欺まがいな物もあれば、

「無料で手に入る情報をまとめただけ」なんて物もあります。

 

 

一方で、

多くの人が結果を出し続けている、

優良な物も、たくさんあります。

 

 

このように、

自分では判断がつかない情報商材が、

たくさん存在しているからこそ、

「確認する必要がある」ということです。

 

 

例えば、手にした情報が、

結果が出るわけがない情報だとしたら、

どんなに努力しても、結果が出るはずがありませんよね?

 

 

この場合、

情報そのものが良くないので、

自分に原因があるのではなく、情報自体に原因があるわけです。

 

 

まず、この部分でつまづいていると、

全てが無駄な努力になってしまい、

 

その結果、原因が分からず、

「自分はノウハウコレクターなのか?」

という認識になってしまうわけです。

 

 

実は、ご相談いただいた方は、

結果が出るはずのない情報で稼ごうとしていたことが原因でした。

 

 

情報商材の購入動機は、

「稼げるようになると思ったから」

という、自分なりの基準があって、

 

言い換えれば、

情報商材への価値観で購入していたわけです。

 

 

この価値観というものは、

人それぞれなので、あくまでも自分が基準です。

 

 

特に初心者の方であれば、

情報を見分けて購入しているわけではなく、

価値観で購入しているケースが多いと言えるでしょう。

 

 

例えば、車を購入する場合を例にすれば、

 

家族全員で出かけたい人なら、

7人、8人乗りのワンボックスを選び、

 

彼女と2人で出かけたい人なら、

ツーシーターのスポーツカーを選ぶなど、

 

車を手にすることで得られる、

未来像、いわば価値観で購入しているはずです。

 

 

そして、

「価格が高いものほど優れている」

というのが、世間一般的な認識だと思います。

 

 

これを情報商材に例えた場合でも、同じ認識になるわけです。

 

 

「こんなに高額なのだから良いものだろう」

「月収100万円稼いで、夢のような人生を送りたい」などなど、

 

商材を手にすることで得られる、

未来像(価値観)が購入の動機になっています。

 

 

ですが、この業界では、

「高額」=「良いもの」ではないのが実態で、

 

むしろ、

「高額」=「危険性が高い」と言っても過言ではないほどです。

 

 

誰だって、

「自分の価値観は間違っていない」

「価値観を否定されたくもない」

 

と思うのが普通ですから、

「あえて情報を確かめる」なんてことはしません。

 

 

結果が出ない現実に、

気づいてはじめて疑問を抱くようになるわけです。

 

 

ですから、

自分の基準、価値観で購入した商材ほど、

「情報そのものを確かめる必要がある」ということですね。

 

 

では、「どのような確かめ方が良いのか?」

という疑問があると思いますので、ご説明したいと思います。

 

 

 

相談することで情報を見分ける

 

 

情報そのものを確かめるための最善な方法は、

今回のご相談者のように、身近な存在に問い合せてみることです。

 

 

稼げない現状に悩みを抱える人ほど、

不信感が強くなっているため、

 

「騙されるのではないか?」と思いがちですが、

相談する程度で、騙されるなんてことは、まずあり得ません。

 

 

ごく稀に、そういう方もいるかも知れませんが、

少なくても私の周りには、そのような人は、一人もいません。

 

 

相談でお金がかかることもないですし、

一人の回答で納得がいかない際は、

複数人に相談すれば良いだけのことです。

 

 

そうすることで、

今の自分の状況が見えてくるものです。

 

 

でも、ほとんどの方は、

先入観が邪魔をしているため、相談すらしないように感じています。

 

 

これは非常に勿体ないことだと、私は思っています。

 

 

私自身、過去に苦い経験をしているので、

気持ちは分からなくはないのですが、

分からないことは、分かる人に聞くのが一番です。

 

 

悩みを抱えた状況で、

自分の中で答えを見つけ出そうとしても、

なかなか解決策を見つけ出せるものでもありません。

 

 

そもそも、自分で答えを見つ出せる人なら

こんな状況には、なっていないはずです。

 

 

だったら、素直に悩みを打ち明けて、

答えを見つけ出していく方が良いと思いませんか?

 

 

実際に、私はたくさん相談してきましたし、

そうしてきたからこそ、今があると確信しています。

 

 

今回、ご相談いただい方も、

「もっと早く相談すれば良かった」と、

悩んでいる時間が無駄だったことに、気付いたそうです。

 

 

そして、

情報を見分けることの重要性を、理解されたようでした。

 

 

大げさな話に思うかも知れませんが、

「相談する」という、ほんの少しの行動が、

今後の人生を大きく変えるキッカケになることもあります。

 

 

そして、そのキッカケは、

何もしない人には無縁な話で、

行動を起こす人のところにのみ、現れるものです。

 

 

「悩むことよりも、行動に移すことが大事」ということですね。

 

 

「相談する」たったこれだけの行動で、

気付くこともできれば、悩みの解決策を見つけ出すこともできます。

 

 

あなたも同じ悩みを抱えているのであれば、

ぜひ、ほんの少しの行動を心がけてみてください。

 

 

「行動しても何も変わらない」

なんてことは、あり得ないはずですから。

 

 

 

いかがでしたか?

 

ノウハウコレクターに悩む方を例に、

・情報を確かめる必要性

・情報を見分ける重要性

これらについて、ご紹介させていただきました。

 

 

同じ悩みを抱える方への、

一つのキッカケになれば、うれしい限りです。

 

 

では、今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

 

以上、新井でした^_^

 

 

 

記事のご感想、現状の悩みなど、

どんなに些細なことでも、お問合せください。

 

新井への問合せはこちら

 

 

 

【お知らせ】

たくさんの方々のご意見をもとに、

新井の「メルマガ」が生まれ変わりました。

 

無料特典をプレゼント中ですので、

ぜひ、無料登録してみてください。

 

 

アフィリエイトで稼いでいる人は、何を学んでいるのか?

新井です^_^

 

 

「アフィリエイトで稼いでいる人は、

どういうやり方をしているのか知りたい」

 

 

こんな、ご質問をいただきました。

 

 

私も、稼げるようになるまでは、

同じ悩みを抱えていましたので、よく分かります。

 

 

明らかに、稼いでいる人よりも、

稼げていない人の方が多いわけですから、

悩んでしまうのは、当然だと思います。

 

 

そこで今回は、

「稼いでいる人は、何を学んでいるのか?」

に置き換えて、私の経験を交えながらご紹介したいと思います。

 

 

それでは、今回も最後までお付き合いくださいね^_^

 

 

 

アフィリエイトで稼いでいる人は、何をしている?

 

 

稼いでいる(成功している)人というのは、

 

一言でいうと、

「例外なく、学び続けている」ことが一つの答えだと思っています。

 

 

学校の勉強のような学びではなく、

「この業界で役立つ勉強を続けている」ということです。

 

 

そして、稼ぎ続けるために、

自分に足りていない必要な知識や、

時代に合った手法を常に取り入れています。

 

 

もちろん、基礎があっての話ですので、

新しい手法が全てということではありません。

 

 

2020年には地球35個分もの情報が溢れ出す、

「情報爆発の時代を迎える」と言われています。

 

 

この時代を迎えれば、ますます情報過多になり、

間違いなく、役に立たない情報ほど、埋もれていくことになるでしょう。

 

 

例えば、

私の稼ぎの一部でもあるYouTubeを例にしても、

3年前までは通用していた手法が、

「今では通用しない」なんてことは普通にあります。

 

 

なので、以前にご紹介したような商材が必要になるわけです。

 

→ 時代に合ったYouTube商材はこちら

 

 

その時は稼げた手法でも、

一方的なGoogle側の規約変更で、

通用しなくなることが、現実としてあるということです。

 

 

もし、「通用しなくてもこのまま続けよう」

と現状維持を続ければ、当然稼ぎ続けることはできませんよね?

 

 

だからこそ、手段の一つとして、

新しい知識や手法を取り入れていくことも必要になるわけです。

 

 

これは、今の時代だからということではなく、

過去の歴史をさかのぼって見ても、同じことが言えます。

 

 

時代が変わっても、

需要と供給のバランスが崩れないのは、

時代に対応しているからこそです。

 

 

時代や規約が変われば、

それに対応していかなければ、当然、稼ぎ続けることは難しくなります。

 

 

そうなれば、

必然的に必要なものを、自分に取り入れる必要があります。

 

 

つまり、稼ぎ続けている人というのは、

共通して「学び続けている」ということが言えるのです。

 

 

そして、学びを重要視することで、

「最短距離でお金を手にしている」というわけです。

 

 

 

学びの重要性とは

 

「アフィリエイトで成功したい」

「お金に悩まない人生を手に入れたい」

 

そのために重要なのは、

何をおいても「学びだ」ということを、

私は自分の経験を通じて痛感しています。

 

 

なぜなら、

「この手法があれば一生稼げる」

なんて手法が、実際には存在しないことを知っているからです。

 

 

また、稼げない手法に執着しても、

「稼いでいくための参考にはならない」

ことを知っているからでもあります。

 

 

実際に経験してきたからこそ言えるのですが、

稼げない原因の一つに、「学ぼうとしない」ということが挙げられます。

 

 

これは、自分で自分を制限してしまっているために起こる問題で、

 

言い換えれば、

「自分の常識や固定観念から抜け出せない」ということです。

 

 

完璧な人間などいないわけですから、

少なからず、自分に足りていないことはあるのは当然ですよね?

 

 

「この足りていない部分を学ぶのか」

もしくは、

「自分の中の常識や固定観念に留まるのか」

 

この違いが、分かれ道だと感じています。

 

 

自分に制限をかけてしまう傾向がある人は、

いつまでも、その場所から動こうとはせず、現状維持を続けます。

 

 

反対に、学ぼうとする人は、

その場所には留まらず、学びを得ながら前に進もうとします。

 

 

この結果は明らかで、

「自分に制限をかけてしまう人」=「稼げない」

「学びを得る人」=「稼げるようになる」

 

このような少しの違いが、

時間に比例して、やがては「大きな差」になります。

 

 

典型的な例が、学びを得ようとせず、

無料のノウハウや独学だけで努力する人ほど、

自分に制限をかけてしまう人の特徴のように感じています。

 

 

もちろん、

中には、独学や独自の手法で成功を収める天才肌の人もいます。

 

 

ですが、成功者の多くは、

先人の成功哲学や行動理論を学び、

自分なりのアイデアを加えながら、成功を収めています。

 

 

では、どんな「学び」を得ていけば良いのでしょうか?

 

 

 

「まねること」が”学び”のはじまり

 

辞書で「学び」を調べてみると、

 

【学び】

・まねること。まなび。

・まね。まねごと。

 

このように、”まねること”が「学び」という意味になります。

 

 

ここで、小学校2年生で習う「九九」を思い出してみてください。

 

 

 

先生が「いん、いちが、いち」と発声すれば、

その発声に合わせて、声に出したり、書き写しながら覚えたのではないでしょうか。

 

 

個人差はあっても、

「9×9=81」まで覚えるまでには、

 

誰もが、「見よう見まね」から入って、

体得するという経験を繰り返してきたはずです。

 

 

しかし、大人になるにつれ、

「見よう見まね」という学ぶ姿勢を忘れてしまっているように感じます。

 

 

そこには、今まで生きてきた中での、

常識や先入観、固定観念といったものが、

学びを遠ざけている原因の一つになっていると思うのです。

 

 

特にアフィリエイトとなると、

学ぶことを通り越して、

「とにかくお金を稼ぐ方法が知りたい」という方向に向きがちです。

 

 

日頃、ご相談いただく内容を見ても、

「学ぶことよりも、お金を稼ぐこと」を

重要視し過ぎている方が多いように感じています。

 

 

何かを体得する際に必要なのは、

「他人のまねをすることがはじまり」という、

成功体験を繰り返してきたはずなのに、

 

いつの間にか、大事な部分を忘れてしまっているのです。

 

 

その結果、お金を稼ぐどころか、

遠回りな道を、自ら選んで進んでしまっているわけです。

 

 

「稼いでいる人のやり方を知りたい」なら、

稼いでいる人から学ぶことが、成功へ近づくための第一歩になります。

 

 

そして学ぶ姿勢としては、

先入観や固定観念を取り除くことが大事です。

 

 

なぜなら、

私は、これらが邪魔をしたために、

失敗を繰り返してきた経験をしているからです。

 

 

特に、稼げない現実が目の前にあると、余計に邪魔をします。

 

 

その結果、前に進むことが困難になり、

何をしたらよいのかの判断ができない状況に陥ります。

 

 

これらは、

「学ぼうとする姿勢ができていない」ために起る問題だと思っています。

 

 

先入観や固定観念が強いと、

素直に学ぼうとすることができず、それが弊害になります。

 

 

正直、これほど無駄なことはありません。

 

 

ですから、学ぶための姿勢を整える意味でも、

先入観や固定観念を取り除く必要があるのです。

 

 

そして、成功したいのであれば、

「成功している人たちに学びながら、

体得していくことが大事だ」ということです。

 

 

 

学びから得られる重要なこと

 

 

学びを得る際、成功哲学や理論を学ぶ以上に重要なことがあります。

 

 

それは、「失敗例を学ぶ」ことです。

 

 

成功を収めている人は、

必ずと言っていいほど、失敗を経験しています。

 

 

ですから、成功例だけではなく、

「失敗例を学ぶことも重要だ」ということです。

 

 

誰しも、失敗はしたくないし、

仮に失敗するとしても、

ダメージは最小限に抑えたいと考えるものですよね?

 

 

ですが、

ノーダメージ、ノーリスクばかりを選択すると、

それは「何もしない」ことと同じですから、

多少のリスクは覚悟しないと、話は進みません。

 

 

そこで有効に活用できるのが、「成功者たちの失敗談」です。

 

 

「こんな考え方で行動すると、こんなリスクが生じる」

 

「こんな選択をすると、こんな落とし穴がある」など、

 

学ぶ姿勢さえあれば、失敗例も豊富に手にすることができます。

 

 

一度の成功のために、

自ら失敗の経験をしようとしたら、

時間もお金も無駄にすることになります。

 

 

そして、何より効率的な学びとは言えません。

 

 

ですから、成功例を学ぶとともに、失敗例を学ぶことも重要になるわけです。

 

 

実は、学びのなかで重要な要素が、

成功者たちの失敗例を学び、失敗の回数や確率を下げることなのです。

 

 

これは、

私自身が失敗した経験から学んだことであり、

成功者たちに教えられたことでもあります。

 

 

私はこんな経験をしてきたからこそ、

学びは欠かしませんし、現在も継続しています。

 

 

そして、これが稼ぎ続けるための秘訣だとも思っています。

 

 

でも多くの人は、リスクを回避したい理由で、

独学で努力はするものの、自ら学びを得ようとはしません。

 

 

「稼ぎ方を知りたい」と言いながらも、

心の奥では、失敗やリスクを恐れています。

 

 

「九九」のように見よう見まねで覚えた、

成功体験をしているのにも関わらずです。

 

 

成功している人たちでさえ、学び続けているのですから、

 

これから成功に向かおうとする人は、

尚更、学びを得なくては、ならないことに気づいたはずです。

 

 

これが、私なりの結論と答えになります。

 

 

そして、学びを得る相手は、

業界の超一流でなくても問題はありません。

 

 

今の自分よりスキルがあれば、身近な存在でも良いのです。

 

 

自分自身の先入観や固定観念を除けば、

身近にたくさん存在していることに気付くはずです。

 

 

まずは、稼ぎ方を知るよりも先に、

学びを得ることから、はじめることを強くお勧めします。

 

 

そうすることで、

余計なリスクを背負うことなく、成功へ近づけるようになります。

 

 

また、

恐れているリスクを、最小限に抑えることもできるようになります。

 

 

もし、今の現状が当てはようでしたら、

少しでも意識を変えるようにしてみてください。

 

 

「九九」を覚えた時と同じように、

成功体験をすることになるはずです。

 

 

 

いかがでしたか?

 

・稼いでいる人は、何を学んでいるのか?

・稼ぐためには、まず先にすべきことは何なのか?

 

稼ぐための基本的な部分を、ご理解いただけたと思います。

 

 

学びを得ながら進めることで、

今まで見えていなかった大事な部分が見えてくるようになります。

 

 

ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

 

 

今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

 

以上、新井でした^_^

 

 

 

記事のご感想、現状の悩みなど、

どんなに些細なことでも、お問合せください。

 

新井への問合せはこちら

 

 

 

【お知らせ】

たくさんの方々のご意見をもとに、

新井の「メルマガ」が生まれ変わりました。

 

無料特典をプレゼント中ですので、

ぜひ、無料登録してみてください。

 

 

ポータルサイト運営のコツと稼ぎ方

「ポータルサイトってどんなサイトですか?」

 

「素人の私でも稼げますか?」

 

 

新井です^_^

 

 

今回は、

ポータルサイトについてご質問がありましたので、ご紹介したいと思います。

 

 

まとめサイトやアンテナサイトとの

区別がつかない方も多いと感じていますので、詳しくご説明しますね。

 

 

それでは、最後までお付き合いください。

 

 

 

まとめサイトとアンテナサイトの違い

 

ポータルサイトの説明に入る前に、

「まとめサイト」と「アンテナサイト」について、ご紹介したいと思います。

 

 

まず、「まとめサイト」についてですが、

情報が集約されたサイトを「まとめサイト」と言います。

 

 

また、

情報が集約されたWEBサイトという意味で、

「キュレーションサイト」とも呼ばれています。

 

 

有名な「まとめサイト」と言えば、

LINE株式会社が運営している、「NAVERまとめ」が有名です。

 

 

 

 

このNAVERまとめサイトには、

月間で約26.1億PVものアクセスがあり、訪問者数は約7000万人いると発表されています。

 

 

 

10代~30代の男女を中心に利用していて、

特に若年層や女性の利用が多くなってきているようですね。

 

 

利用者は、

・より深く知りたいことがあった際に利用する

・話題になっていることを調べたいときに利用する

 

などの理由で利用されています。

 

 

様々なジャンルの情報が集約されているので、

利用価値が高いのが「まとめサイト」というわけです。

 

 

では、「アンテナサイト」とは、どのようなサイトなのでしょうか。

 

 

「アンテナサイト」とは、

単純に、まとめサイトを「まとめたサイト」のことを言います。

 

 

情報が集約されている意味では、

同じサイトのように感じても当然なのですが、

 

まとめサイトへの橋渡し的な役割をしているのが、「アンテナサイト」です。

 

 

まとめサイトほどの利用者はいなくても、

以下のようなアンテナサイトを利用する方も多いです。

 

 

 

 

これは、有名なサイトの一つで、

「2chまとめサイト」をまとめた「アンテナサイト」です。

 

 

特定の調べごとがある際には、

まとめサイトが集約されていますので、非常に便利なサイトだと言えますね。

 

 

アンテナサイトがあれば、

まとめサイトを一つ一つ探さなくても済むので、利用価値はあります。

 

 

では、これらのサイトで、

アフィリエイトをする場合、どのくらい稼げるのでしょうか。

 

 

 

まとめサイトやアンテナサイトのアフィリエイト報酬は?

 

 

 

まとめサイトもアンテナサイトも、

契約した各ASPからのアフィリエイト報酬が収入源となります。

 

 

NAVERまとめを例にすると、

月間のPV数だけを見れば、アフィリエイト報酬は莫大だと言えるでしょう。

 

 

仮にアドセンス平均単価「1000PV=300円」とした場合、

月間で約7億8千万円ほどの広告収益があることになります。

 

〔26.1億PV÷1000PV×300円〕

 

※あくまでも、Googleアドセンス報酬にした場合の仮説です。

NAVERまとめは、アドセンス広告が停止されてしまったサイトです。

 

 

まとめサイトの特徴として、

訪問者のサイト滞在時間が長いので、

自然と広告クリック率も上がり、稼ぎやすいサイトだと言えます。

 

 

しかし、

まとめサイトのほとんどは、

企業が独占している実態があるので、個人の参入は少しハードルが高いでしょう。

 

 

では、アンテナサイトの場合はどうでしょうか?

 

 

アンテナサイトも、サイトの構築しだいでは、稼ぐことができます。

 

 

ですが、

他のサイトへの橋渡しの役割のため、

まとめサイトと比較した場合、極端に滞在時間が短くなるのが特徴です。

 

 

その結果、

仮にPV数が上がっても、期待するほどの広告収益が見込めない実態があります。

 

 

また、Google広告を設置すると、

規約違反で警告が出ることが多いので、お勧めはできません。

 

 

私が以前に短期間運営していたサイトでも、

実際に警告が出ましたので、間違いない事実です。

 

 

ここまでをまとめると、

 

■まとめサイト

企業が運営している強いサイトが多い理由で、新規参入で稼ぐには厳しい現状がある

 

■アンテナサイト

あくまでも総合案内所的な役割のため、サイト構成をしっかりしないと成果がでにくい

 

このように、報酬に結びつきにくいのが、これらのサイトの特徴です。

 

 

ですが、

デメリットばかりで、稼げないという意味ではありません。

 

 

アンテナサイトで稼ぐための優良な商材も存在しています。

 

 

当サイトではご紹介していませんが、

こちらの商材で実際に稼いでいる方も多いので、参考にしてみてください。

 

参考:超神龍

 

 

ただし、

アンテナサイトは、サイト構成に限界があると感じているのが、私の正直な意見です。

 

 

当サイトで推奨していないのは、

こんな理由から、アンテナサイトのみで稼ぎ続けるのが厳しいと感じているからです。

 

 

では、本題の「ポータルサイト」についてご説明したいと思います。

 

 

 

ポータルサイトは稼げるのか?

 

日本のポータルサイトと言えば、

「Yahoo!JAPAN」が最も有名です。

 

 

ポータルサイトとは、

様々なコンテンツを有するサイトのことを言います。

 

 

 

 

Yahoo!にアクセスすれば、

最新のニュースや話題など、様々なコンテンツをいつでも見ることができます。

 

 

また、

ヤフオクやショッピングも利用でき、

これほど利用価値が高いポータルサイトは他にありません。

 

 

記事は、アンテナサイトのように

RSS情報を取得して、サイトを構成していますが、これはサイト構成の一部です。

 

 

ポータルサイトは、

まとめ・アンテナサイトでは困難な、

「訪問者を運営者側の思惑どおりに誘導できる」という、最大の特徴があります。

 

 

そしてYahoo!は、

この特徴を活かすことで、莫大な売上を上げ続けています。

 

 

それも、たった一つのサイト運営だけで可能にしているのです。

 

 

つまり、

ポータルサイトを運営すれば、「稼げて当然」ということが言えてしまうわけですね。

 

 

まとめ・アンテナサイトの上位版が、ポータルサイトの位置づけになります。

 

 

しかし、

Yahoo!のような巨大サイトを

個人が運営しようとしても、「無理がある」と思ったのではないでしょうか?

 

 

仮に真似たサイトを構築できたしても、当然、勝ち目はありませんよね?

 

 

ですが、

巨大なポータルサイトには、「共通する弱点」があります。

 

 

それは、「特定分野での運営が困難」という点です。

 

 

たくさんの情報を有することは得意でも、

何かに特化したようなサイト運営をすることができないということです。

 

 

ここが、個人が稼ぐための最大のメリットになります。

 

 

そして、この魅力あるポータルサイトを

個人が運営しても稼げるようにしたツールが、

当サイトで一番推奨している「フェニックス」です。

 

→ 「フェニックス」レビューはこちら

 

 

フェニックスを使えば、

Yahoo!とほぼ変わらないサイトを

簡単にカスタマイズしながら構築することができます。

 

 

そして、巨大サイトが苦手とする、

ニッチ市場を狙うことで、一つのサイトで売上を上げ続けることが可能になるのです。

 

 

ポータルサイトの構築や、

運営方法を教えてくれる企業やサイトは、たくさんあります。

 

 

ですが、そのほとんどが、

最低でも10万円以上かけて、サイト構築するようなものばかりです。

 

 

中には安価なものもありますが、

あくまでもレンタル型なので、運営する意味がなくなってしまいます。

 

 

今現在、

・インストールのみで簡単にサイト構築できる

・自分に合ったスタイルでサイト運営が可能

 

このようなツールは、フェニックス以外にはありません。

 

 

そして、フェニックスは、

様々なジャンルに対応している点も見逃せません。

 

 

・ビジネス(経済)系

・エンタメ(芸能)系

・アダルト(出会い)系

 

などなど、ジャンルに沿ったノウハウも丁寧に解説してくれています。

 

 

なので、仮に初心者の方であっても、

自分の好きなジャンルで、しっかりとしたサイト構築ができるということです。

 

 

ただ、ポータルサイトも、

方向性を間違えてしまうと、稼ぎ続けることが難しくなります。

 

 

そこで、ポータルサイトの稼ぎ方のコツをご紹介したいと思います。

 

 

 

ポータルサイト運営のコツと稼ぎ方

 

 

既にご説明したとおり、

個人が運営するサイトは、ニッチ市場を狙うことがポイントになります。

 

 

「ニッチ市場」=「隙間市場」

 

 

ポータルサイトで稼ぎ続けるためには、

特定の分野に特化したサイト構成にすることが大事だということです。

 

 

成功している例で多いのが、

分野をしぼった、地域密着型のポータルサイトです。

 

 

・子育て応援

・レストランランチレビュー

 

などは、その地域の方々には長く愛用され続けています。

 

 

このように、分野と地域をしぼることで、

他にはない、あなただけのポータルサイトで稼いでいくことができます。

 

 

例えば、あなたが「お酒好き」だとしましょう。

 

 

居酒屋さんのポータルサイトを構築したいと考えたときに、

 

「東京都」+「居酒屋」にしてしまうと、

既に「食べログ」など、企業のまとめサイトがあるので、勝ち目はありません。

 

 

では、「足立区」+「居酒屋」ではどうでしょうか?

 

 

やはり、検索ヒットするのは、

「ぐるなび」や「食べログ」などのサイトが上位を占めています。

 

 

もう少し地域をしぼって、

「北千住」+「居酒屋」にすると、

企業サイトも多いのですが、競合という意味では少なくなります。

 

 

この際、企業サイトを覗いてみると、

それほど詳細にレビューが投稿されていないことに気づくはずです。

 

 

実際にお店に行った人が、感想を口コミで投稿している程度です。

 

 

では、あなたが行きつけの居酒屋さんだったら、

 

・お店の雰囲気

・混雑状況

・おすすめなお酒

・おいしい料理

・店長の特徴

 

などなど、企業サイトにない情報をたくさん持っているはずですよね?

 

 

例えば、会社の宴会で、

幹事が居酒屋さんを決めるのに、悩んでいるとしましょう。

 

 

もちろん料金や人数で決めることはありますが、

「口コミ」や「レビュー」を参考にするはずです。

 

 

そこで、お店を知り尽くしているサイトがあったらどうですか?

 

 

私だったら参考にしますし、

当然、お店を決める判断基準にもします。

 

 

そして、またそのサイトに訪問します。

 

 

企業のまとめサイトなどは、

幅広い情報提供を得意としますが、

詳細については、口コミ投稿者頼りなので、いまいち説得力に欠けます。

 

 

ここが、個人がポータルサイトを運営するコツになります。

 

 

「居酒屋を知り尽くしている」=「実体験情報を持っている」

 

 

これは、サイト運営者にとって、

とても強い武器になるということです。

 

 

実体験というものは、

説得力があるばかりではなく、人を引き付ける力があります。

 

 

ここを上手く活用することで、ポータルサイトで稼いでいけるようになります。

 

 

これは、あくまでも一つの例に過ぎません。

 

 

例えば、車好きな方であれば、

自分が所有している車種のポータルサイトでも良いのです。

 

 

何か特定できるジャンルがない方であれば、

「フェニックス」の商材内で紹介されている、ジャンルに取り組めば問題ありません。

 

 

ここでお勧めしたいのは、「アダルトジャンル」です。

 

 

以前にご紹介したとおり、

アダルトジャンルの報酬は、

一般ジャンルよりも約10倍のアフィリエイト報酬を得ることができます。

 

→ アダルトアフィリエイトで稼ぐ方法

 

 

アダルトジャンルは、

男性が運営するような固定観念がありますが、実は女性の運営者が増加しています。

 

 

そして、成約率が高いのがアダルトジャンルの特徴でもあります。

 

 

このように、特定分野に絞ることができない際は、参考にしてみてくださいね。

 

 

また、ポータルサイトは、

まとめサイトなどとは違い、あなたが誘導したいように仕掛けを施すことができます。

 

 

Yahoo!のように、

一つのサイトで、色々な稼げる仕組みを構築できるということです。

 

 

そして、サイト構築さえしてしまえば、ほぼ放置状態で運営が可能です。

 

 

手が空いたら、新たなサイトを構築すれば、報酬は自然と積み重なっていきます。

 

 

アフィリエイトの成果で悩んでいる方には、特にお勧めです。

 

 

また、初心者レベルでも運営を可能にしたのがフェニックスです。

 

 

→ フェニックス販売ページはこちら

 

 

いかがでしかた?

 

ポータルサイト運営のコツと稼ぎ方をご紹介させていただきました。

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね^_^

 

 

今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

 

以上、新井でした^_^

 

 

 

記事のご感想、現状の悩みなど、

どんなに些細なことでも、お問合せください。

 

新井への問合せはこちら

 

 

 

【お知らせ】

たくさんの方々のご意見をもとに、

新井の「メルマガ」が生まれ変わりました。

 

無料特典をプレゼント中ですので、

ぜひ、無料登録してみてください。