新井です^_^

 

 

「アフィリエイトで稼いでいる人は、

どういうやり方をしているのか知りたい」

 

 

こんな、ご質問をいただきました。

 

 

私も、稼げるようになるまでは、

同じ悩みを抱えていましたので、よく分かります。

 

 

明らかに、稼いでいる人よりも、

稼げていない人の方が多いわけですから、

悩んでしまうのは、当然だと思います。

 

 

そこで今回は、

「稼いでいる人は、何を学んでいるのか?」

に置き換えて、私の経験を交えながらご紹介したいと思います。

 

 

それでは、今回も最後までお付き合いくださいね^_^

 

 

 

アフィリエイトで稼いでいる人は、何をしている?

 

 

稼いでいる(成功している)人というのは、

 

一言でいうと、

「例外なく、学び続けている」ことが一つの答えだと思っています。

 

 

学校の勉強のような学びではなく、

「この業界で役立つ勉強を続けている」ということです。

 

 

そして、稼ぎ続けるために、

自分に足りていない必要な知識や、

時代に合った手法を常に取り入れています。

 

 

もちろん、基礎があっての話ですので、

新しい手法が全てということではありません。

 

 

2020年には地球35個分もの情報が溢れ出す、

「情報爆発の時代を迎える」と言われています。

 

 

この時代を迎えれば、ますます情報過多になり、

間違いなく、役に立たない情報ほど、埋もれていくことになるでしょう。

 

 

例えば、

私の稼ぎの一部でもあるYouTubeを例にしても、

3年前までは通用していた手法が、

「今では通用しない」なんてことは普通にあります。

 

 

なので、以前にご紹介したような商材が必要になるわけです。

 

→ 時代に合ったYouTube商材はこちら

 

 

その時は稼げた手法でも、

一方的なGoogle側の規約変更で、

通用しなくなることが、現実としてあるということです。

 

 

もし、「通用しなくてもこのまま続けよう」

と現状維持を続ければ、当然稼ぎ続けることはできませんよね?

 

 

だからこそ、手段の一つとして、

新しい知識や手法を取り入れていくことも必要になるわけです。

 

 

これは、今の時代だからということではなく、

過去の歴史をさかのぼって見ても、同じことが言えます。

 

 

時代が変わっても、

需要と供給のバランスが崩れないのは、

時代に対応しているからこそです。

 

 

時代や規約が変われば、

それに対応していかなければ、当然、稼ぎ続けることは難しくなります。

 

 

そうなれば、

必然的に必要なものを、自分に取り入れる必要があります。

 

 

つまり、稼ぎ続けている人というのは、

共通して「学び続けている」ということが言えるのです。

 

 

そして、学びを重要視することで、

「最短距離でお金を手にしている」というわけです。

 

 

 

学びの重要性とは

 

「アフィリエイトで成功したい」

「お金に悩まない人生を手に入れたい」

 

そのために重要なのは、

何をおいても「学びだ」ということを、

私は自分の経験を通じて痛感しています。

 

 

なぜなら、

「この手法があれば一生稼げる」

なんて手法が、実際には存在しないことを知っているからです。

 

 

また、稼げない手法に執着しても、

「稼いでいくための参考にはならない」

ことを知っているからでもあります。

 

 

実際に経験してきたからこそ言えるのですが、

稼げない原因の一つに、「学ぼうとしない」ということが挙げられます。

 

 

これは、自分で自分を制限してしまっているために起こる問題で、

 

言い換えれば、

「自分の常識や固定観念から抜け出せない」ということです。

 

 

完璧な人間などいないわけですから、

少なからず、自分に足りていないことはあるのは当然ですよね?

 

 

「この足りていない部分を学ぶのか」

もしくは、

「自分の中の常識や固定観念に留まるのか」

 

この違いが、分かれ道だと感じています。

 

 

自分に制限をかけてしまう傾向がある人は、

いつまでも、その場所から動こうとはせず、現状維持を続けます。

 

 

反対に、学ぼうとする人は、

その場所には留まらず、学びを得ながら前に進もうとします。

 

 

この結果は明らかで、

「自分に制限をかけてしまう人」=「稼げない」

「学びを得る人」=「稼げるようになる」

 

このような少しの違いが、

時間に比例して、やがては「大きな差」になります。

 

 

典型的な例が、学びを得ようとせず、

無料のノウハウや独学だけで努力する人ほど、

自分に制限をかけてしまう人の特徴のように感じています。

 

 

もちろん、

中には、独学や独自の手法で成功を収める天才肌の人もいます。

 

 

ですが、成功者の多くは、

先人の成功哲学や行動理論を学び、

自分なりのアイデアを加えながら、成功を収めています。

 

 

では、どんな「学び」を得ていけば良いのでしょうか?

 

 

 

「まねること」が”学び”のはじまり

 

辞書で「学び」を調べてみると、

 

【学び】

・まねること。まなび。

・まね。まねごと。

 

このように、”まねること”が「学び」という意味になります。

 

 

ここで、小学校2年生で習う「九九」を思い出してみてください。

 

 

 

先生が「いん、いちが、いち」と発声すれば、

その発声に合わせて、声に出したり、書き写しながら覚えたのではないでしょうか。

 

 

個人差はあっても、

「9×9=81」まで覚えるまでには、

 

誰もが、「見よう見まね」から入って、

体得するという経験を繰り返してきたはずです。

 

 

しかし、大人になるにつれ、

「見よう見まね」という学ぶ姿勢を忘れてしまっているように感じます。

 

 

そこには、今まで生きてきた中での、

常識や先入観、固定観念といったものが、

学びを遠ざけている原因の一つになっていると思うのです。

 

 

特にアフィリエイトとなると、

学ぶことを通り越して、

「とにかくお金を稼ぐ方法が知りたい」という方向に向きがちです。

 

 

日頃、ご相談いただく内容を見ても、

「学ぶことよりも、お金を稼ぐこと」を

重要視し過ぎている方が多いように感じています。

 

 

何かを体得する際に必要なのは、

「他人のまねをすることがはじまり」という、

成功体験を繰り返してきたはずなのに、

 

いつの間にか、大事な部分を忘れてしまっているのです。

 

 

その結果、お金を稼ぐどころか、

遠回りな道を、自ら選んで進んでしまっているわけです。

 

 

「稼いでいる人のやり方を知りたい」なら、

稼いでいる人から学ぶことが、成功へ近づくための第一歩になります。

 

 

そして学ぶ姿勢としては、

先入観や固定観念を取り除くことが大事です。

 

 

なぜなら、

私は、これらが邪魔をしたために、

失敗を繰り返してきた経験をしているからです。

 

 

特に、稼げない現実が目の前にあると、余計に邪魔をします。

 

 

その結果、前に進むことが困難になり、

何をしたらよいのかの判断ができない状況に陥ります。

 

 

これらは、

「学ぼうとする姿勢ができていない」ために起る問題だと思っています。

 

 

先入観や固定観念が強いと、

素直に学ぼうとすることができず、それが弊害になります。

 

 

正直、これほど無駄なことはありません。

 

 

ですから、学ぶための姿勢を整える意味でも、

先入観や固定観念を取り除く必要があるのです。

 

 

そして、成功したいのであれば、

「成功している人たちに学びながら、

体得していくことが大事だ」ということです。

 

 

 

学びから得られる重要なこと

 

 

学びを得る際、成功哲学や理論を学ぶ以上に重要なことがあります。

 

 

それは、「失敗例を学ぶ」ことです。

 

 

成功を収めている人は、

必ずと言っていいほど、失敗を経験しています。

 

 

ですから、成功例だけではなく、

「失敗例を学ぶことも重要だ」ということです。

 

 

誰しも、失敗はしたくないし、

仮に失敗するとしても、

ダメージは最小限に抑えたいと考えるものですよね?

 

 

ですが、

ノーダメージ、ノーリスクばかりを選択すると、

それは「何もしない」ことと同じですから、

多少のリスクは覚悟しないと、話は進みません。

 

 

そこで有効に活用できるのが、「成功者たちの失敗談」です。

 

 

「こんな考え方で行動すると、こんなリスクが生じる」

 

「こんな選択をすると、こんな落とし穴がある」など、

 

学ぶ姿勢さえあれば、失敗例も豊富に手にすることができます。

 

 

一度の成功のために、

自ら失敗の経験をしようとしたら、

時間もお金も無駄にすることになります。

 

 

そして、何より効率的な学びとは言えません。

 

 

ですから、成功例を学ぶとともに、失敗例を学ぶことも重要になるわけです。

 

 

実は、学びのなかで重要な要素が、

成功者たちの失敗例を学び、失敗の回数や確率を下げることなのです。

 

 

これは、

私自身が失敗した経験から学んだことであり、

成功者たちに教えられたことでもあります。

 

 

私はこんな経験をしてきたからこそ、

学びは欠かしませんし、現在も継続しています。

 

 

そして、これが稼ぎ続けるための秘訣だとも思っています。

 

 

でも多くの人は、リスクを回避したい理由で、

独学で努力はするものの、自ら学びを得ようとはしません。

 

 

「稼ぎ方を知りたい」と言いながらも、

心の奥では、失敗やリスクを恐れています。

 

 

「九九」のように見よう見まねで覚えた、

成功体験をしているのにも関わらずです。

 

 

成功している人たちでさえ、学び続けているのですから、

 

これから成功に向かおうとする人は、

尚更、学びを得なくては、ならないことに気づいたはずです。

 

 

これが、私なりの結論と答えになります。

 

 

そして、学びを得る相手は、

業界の超一流でなくても問題はありません。

 

 

今の自分よりスキルがあれば、身近な存在でも良いのです。

 

 

自分自身の先入観や固定観念を除けば、

身近にたくさん存在していることに気付くはずです。

 

 

まずは、稼ぎ方を知るよりも先に、

学びを得ることから、はじめることを強くお勧めします。

 

 

そうすることで、

余計なリスクを背負うことなく、成功へ近づけるようになります。

 

 

また、

恐れているリスクを、最小限に抑えることもできるようになります。

 

 

もし、今の現状が当てはようでしたら、

少しでも意識を変えるようにしてみてください。

 

 

「九九」を覚えた時と同じように、

成功体験をすることになるはずです。

 

 

 

いかがでしたか?

 

・稼いでいる人は、何を学んでいるのか?

・稼ぐためには、まず先にすべきことは何なのか?

 

稼ぐための基本的な部分を、ご理解いただけたと思います。

 

 

学びを得ながら進めることで、

今まで見えていなかった大事な部分が見えてくるようになります。

 

 

ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

 

 

今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

 

以上、新井でした^_^

 

 

 

記事のご感想、現状の悩みなど、

どんなに些細なことでも、お問合せください。

 

新井への問合せはこちら

 

 

 

【お知らせ】

たくさんの方々のご意見をもとに、

新井の「メルマガ」が生まれ変わりました。

 

無料特典をプレゼント中ですので、

ぜひ、無料登録してみてください。