カテゴリー:アフィリエイト成功マインドの記事一覧

心で稼ぐネットビジネス

  • アフィリエイト成功マインド

カテゴリー:アフィリエイト成功マインド

アフィリエイトで稼いでいる人に共通すること

新井です^_^

 

 

今回は、

「アフィリエイトで稼いでいる人に共通すること」

 

これをテーマにお伝えしていきたいと思います。

 

 

先に結論を言えば、

それは、「自分に言い訳をしない」ということです。

 

 

当サイトへご相談いただく方と

何度かやり取りをしていると、

「言い訳」の言葉が出てきます。

 

 

私はご相談に対して

一件一件、真剣にご回答させていただくのですが、

 

最後に返ってくる言葉は、

「でも〇〇だから、できません」

「〇〇がないから、無理なんです」

と言われることが、かなりあります。

 

 

なかでも多いのが、

・お金がない

・時間がない

・才能(自信)がない

という、3つの言い訳です。

 

 

これは自己防衛とも言えますが、

「自分自身に制限をかけて、

自分を不自由にしている状態だ」と言えるでしょう。

 

 

実は、

アフィリエイトで稼いでいる人というのは

共通して、自分に「言い訳」をしていません。

 

 

なぜなら、

自分自身に制限をかけてしまえば、

行動できなくなるばかりではなく、

稼げなくなることを知っているからです。

 

 

なので私は、自分の経験からも

「言い訳は今すぐにやめるべきだ」と思っています。

 

 

そこで今回は、

この3つの言い訳をやめるべき理由について、掘り下げていきたいと思います。

 

 

それでは、最後までお付き合いくださいね。

 

「お金がない」という言い訳は意味がない

 

 

「お金がないから〇〇できない」

 

これは、最もよく聞く言い訳です。

 

 

アフィリエイトに限らず、

サラリーマン時代を思い起こせば、

 

「会社を辞めたいけれど、蓄えがないから辞めれない」

「何かで起業したいけれど、お金がないからできない」

「宝くじが当たったら、好きなことしたい」

 

などなど、

誰もが何かにつけて発している言葉だと感じています。

 

 

そんな私も、サラリーマン時代はよく口にしていた言葉です・・・。

 

 

確かに、お金がなければ始まらないという現実はあるでしょう。

 

 

では、いったいどれだけのお金があれば、

この言い訳をしなくなるのでしょうか。

 

 

私の場合、幼い頃から

「何かをするためには、お金を貯めなさい」

と言い聞かされて育った記憶があります。

 

 

貯金することが、

まるで美徳のように、親から教えられたものです。

 

 

これは、裏を返せば、

「お金がない」=「何もできない」

という認識をすり込まれたことになります。

 

 

ですが、このように考えてしまうのは、

お金の本質を理解していないからだと感じています。

 

 

本来、お金というものは、

価値を交換するためのツールに過ぎず、

お金自体に価値があるわけではありません。

 

 

でも、

「1万円札に価値はありますか?」

と聞かれたら、「はい」と答える方も多いことでしょう。

 

 

ではなぜ?1万円札に価値があると思うのでしょうか。

 

 

馬鹿げた話に聞こえるかも知れませんが、

それは、1万円札に「信用」があるからです。

 

 

日本という信用ができる国が発行した紙幣だからこそ、

「1万円札には1万円の価値がある」と誰もが信じることができているわけですね。

 

 

日本中のどこで買い物をしても、

1万円で売られている価値あるものを、

1万円札と交換できるのは、こういうことです。

 

 

では仮に、紙幣そのものに信用がないとしたらどうでしょう。

 

 

価値あるものが欲しくても、

当然、お金では交換することができません。

 

 

そうなれば、

必然的に物々交換で取引を行うことになるのではないでしょうか?

 

 

この場合、

・相手が持っている物と交換する価値はあるのか?

・自分が欲しい物を持っている相手は信用できるのか?

ということを確かめる必要があります。

 

 

そのためにも、

コミュニケーションを交わしながら、

信用に足りる人間かを確かめた上で、

取引することになるはずです。

 

 

このように見ていくと、

取引されている価値というのは、

「信用」で成り立っていることが分かります。

 

 

つまり、お金というものは、

「価値を数値化した便利なツール」であって、

「お金自体に価値があるわけではない」ということに気付いたのでないでしょうか?

 

 

また同時に、大事なのはお金ではなく、

「信用」であることが分かったはずです。

 

 

これまで約束を果たしてきたか?

どれだけ誠実な振る舞いをしてきたか?

 

このような積み重ねが「信用」を作ります。

 

 

そして、信用のある人ほど、

大きな取引ができるようになるわけです。

 

 

このことをきちんと理解してくると、

「お金がないから」ということが、

「〇〇できない」理由にはならないことが分かってきます。

 

 

お金は価値を交換するための便利なツールですが、

仮になかったとしても、いくらでも打てる手はあります。

 

 

なぜなら、今の日本という国は、

お金の面を見ても世界的に恵まれているからです。

 

 

学生なのに正社員並みの労働を強要する

「ブラックバイト」が話題になっていますが、

 

安い時給で過酷な労働を押し付ける「ブラック企業」は、

時給を上げたり、待遇を良くしないとバイトを集めることができなくなってきています。

 

 

飲食店やコンビニが、

高い時給でアルバイトを募集しているのは、

このような背景があるからです。

 

 

今の時代、1日だけの日雇いバイトで

2万円以上稼ぐことだって可能です。

 

 

あれこれ難しいことを考えずに働けば、

お金を稼ぐ手段はいくらでもあるということですね。

 

 

例えば、

「パソコンがないからアフィリエイトができない」

のであれば、日雇いバイトを2日やるだけで

ノートパソコンを買うことができます。

 

 

手元にお金がなくても、

目的を果たすための「やる気」さえあれば、

何でもできるわけです。

 

 

でも、

「お金がない」ことを言い訳に、

「〇〇できない」という人は、

どれだけのお金があれば、自分のやりたいことができるのでしょう。

 

 

結局は、お金が問題ではないように感じています。

 

 

 

「時間がない」という言い訳は現状維持を選んでいるだけ

 

 

 

「時間がないからできない」

 

これも、よく聞く言い訳です。

 

 

「時間」は、1日24時間

みんなに平等に与えられているものです。

 

 

稼いでいる人にはたくさんの時間があって、

稼げていない人には時間がない、なんてことはありません。

 

 

「時間がない」という人は、

「何かを始めると今やっている何かをやめなければならない」

ということを理由に「それができない」と言っているのではないでしょうか?

 

 

「二兎を追うものは一兎も得ず」という、

西洋のことわざは、誰もが知っていると思います。

 

 

同時に二つのことを上手くやろうとすると、

結局はどちらも失敗することになる。

 

 

経済学で言うなら、

「トレードオフ」になるわけですが、

一方を追求すれば他方を犠牲にせざるを得ないということです。

 

 

つまり、

・時間がないなら、どちらかに決めなければならない

・何かを始めるなら、何かを捨てなければならない

 

ということの意味で、

これは当たり前のことだと知っておくことが大切です。

 

 

中には、サラリーマン当時の私のように

仕事が忙しすぎて「ろくに睡眠時間もとれず、休日も少ない」と嘆いている人も

いるかも知れません。

 

 

ですが、「忙しさ」を突き詰めていくと、

他人に要求されるがままに、

自分の時間を差し出していることが多いことに気付くはずです。

 

 

先程の「ブラックバイト」なんかは、

その典型だと言えるでしょう。

 

 

もし、

残業が嫌なら理由をつけて断ればいいし、

今の状況が嫌ならば、変えればいいのです。

 

 

当時の私が副業の時間を作れたのは、

「他人の時間」ではなく、

「自分の時間」を優先したからであり、

 

自分のやりたいことをするのに、

「他人のために時間を費やしている暇などない」

という意識に変えることができたからです。

 

 

厳しく聞こえるかも知れませんが、

不満があっても現状を維持する人は、

現状維持を選ぶ方が「楽」だから、そうしているのだと思います。

 

 

人は自分が思っている以上に、合理的な行動をとっているものです。

 

 

その証拠に、無意識なトレードオフで、

「楽な現状」を選んでいるわけです。

 

 

また、現状に不満というほどでもなく、

行動を変えるほどの大きな不満がない人の場合、

 

あまり役に立たないことに頭をめぐらせて、

時間を浪費しているようにも感じています。

 

 

例えば、

ネット上に存在する「無料情報」を

集め続けているなんていうのが、それに当たります。

 

 

でも、そこからは何も生まれないことは、

誰もが知っているはずです。

 

 

結局、「時間がない」からではなく、

今の現状を変えるよりも、現状維持の方が「楽なだけ」なのではないでしょうか?

 

 

 

「才能や自信がない」と言った時点で「今のままでいい」を選択している

 

 

「自分には自信がない」

「自分は才能なんてない」

 

と言って、行動できない人が多いのも事実です。

 

 

確かに、才能あるなしが影響する分野もあって、

最近話題の又吉直樹さんなんかは、そうなのかも知れません。

 

 

お笑い芸人でありながらも、

芥川賞を受賞して、作家として先生とまで呼ばれる存在になっていますよね。

 

 

ですが、

どんなに成功を収めた人でも、

才能よりも、むしろ努力によるところが大きいものです。

 

 

現在の私があるのも、

特別な才能が影響したわけではありません。

 

 

パソコンスキル一つとっても、

サラーリマン時代に覚えた、

Word、Excelを使える程度のスキルしか持ち合せておらず、

 

ブログを書いたこともなければ、

動画を編集することすら知らなかったのです。

 

 

ただ、

稼げるようになるまでは、人一倍の努力はしてきました。

 

 

こちらの記事でもご紹介したとおり、

NBAで活躍した「マイケル・ジョーダン」や

メジャーリーグで活躍中のイチローだって

常に自分が最高の状態でいられるための努力をしています。

 

 

多くの人は、現在の結果だけを見て、

「彼は天才だ」とか「あの人は才能がある」と言います。

 

 

ですが、

努力し続けることで、優れた結果を出すことができているわけです。

 

 

結局、「自分には才能がない」と言ってしまった時点で、

「自分は今のままでいい」という選択をし、

「努力はしたくない」と言っているようなものなのです。

 

 

何事もやってみなければ、

自分に才能があるかないかなんて分かりません。

 

 

やる前から、

「自分には才能がない」と思い込み、

諦めてしまうのは、勿体ないことです。

 

 

そして、「自信」というものは、

やっていくなかで、自然と身に付いていくものなのです。

 

 

何もやらなければ、

才能を確かめることもできなければ、

自分に自信を持つこともできないということですね。

 

 

いかがでしたか?

 

 

・お金がない

・時間がない

・才能(自信)がない

 

この3つの言い訳が

自分に制限をかけていることに気付いたのではないでしょうか?

 

 

そして、あまり意味のないものだと

思われた方も多いと思います。

 

 

繰り返しになりますが、

アフィリエイトで稼いでいる人は、

自分に制限をかけることはしませんし、

稼ぎ続けるための努力をしているものです。

 

 

つまり、

「自分に言い訳はしていない」ということです。

 

 

もしあなたが、

言い訳を理由にしているのであえば、

ぜひ、参考にしてみてください。

 

 

今回も最後までお付き合いいただき、

ありがとうございます。

 

 

以上、新井でした^_^

 

 

 

【お知らせ】

たくさんの方々のご意見をもとに、

新井の「メルマガ」が生まれ変わりました。

 

無料特典をプレゼント中ですので、

ぜひ、無料登録してみてください。

 

稼ぐことよりも稼げる自分になることの重要性

新井です^_^

 

 

つい先日、

日頃から情報交換している方と、

お酒を交えながら、約6時間ほど話をしてきました。

 

 

最近は、こういった機会が増えてきて、

本音で話せる仲間がいることに、喜びを感じている次第です。

 

 

今回は、その話の中で、

お互いに意見が合ったことをお伝えしたいと思います。

 

 

それは、

「稼ぐことよりも、稼げる自分になることの方が大事だ」ということです。

 

 

誰でも、

「そんなことは、言われなくても分かっている」とは思います。

 

 

でも、私が副業で始めた当初は、

正直、このことを理解していませんでした。

 

 

「まずは稼いで脱サラするんだ!」

という気持ちばかりが優先していて、

「稼げる自分になる」という意識はなかったと痛感しています・・・。

 

 

そこで今回は、

「稼げる自分になることの重要性」について、お伝えしたいと思います。

 

 

それでは、最後までお付き合いくださいね^_^

 

 

なぜ、稼ぐことよりも稼げる自分になることが大事なのか?

 

 

 

アフィリエイトを含め、

ネットビジネスを始める動機は人それぞれですが、

 

・現状に不満がある

・縛られない自由な人生を送りたい

・お金の悩みを解消したい

 

などなど、動機はそれぞれでも、

「何かを変えたい」という思いは同じだと思います。

 

 

私の場合だと、

「会社の奴隷」のような生活から解放されて、

「自由な人生を手に入れたい」という思いが動機となりました。

 

 

この思いを現実にするには、

「まずは稼ぐこと」が目標になるわけですが、

 

「稼ぐこと」と「稼げる自分になること」は違います。

 

 

例えば、ちょっとした儲け話に乗れば、

短期的に一瞬稼ぐことは、割と簡単にできることです。

 

 

仮に1ヶ月で100万円稼げたとしても、

人生は、ほとんど変わりません。

 

 

ちょっと贅沢な海外旅行に行けるとか、

普段買えないようなものを購入できる程度でしょう。

 

 

一時的に稼いだお金は、

すぐになくなってしまうものなのです。

 

 

これは、自分で稼いだわけではなく、

「儲け話などのノウハウに稼がせてもらった」ということになります。

 

 

この記事を読まれている方は、

人生に満足していて、「一時的に稼げればいい」という方ではなく、

 

一時的に稼ぐことよりも、

月収〇〇万円以上稼ぎ続けたいと思っている方だと思います。

 

 

でも、その思いとは裏腹に、

「稼ぐこと」ばかりに意識が向いているように感じています。

 

 

そんな私も、当時は稼ぐことばかりを意識していました・・・。

 

 

「稼ぐこと」ばかりを求めていると、

当時の私のように、

中身のない高額塾に入ったり、

稼げるはずのないノウハウを買いあさることになってしまいます。

 

 

この結果は明らかで、

稼ぐどころか、無駄な投資をすることになります。

 

 

なので、「稼ぐこと」よりも、

「稼げる自分になること」が大事になるわけです。

 

 

では、「稼げる自分になる」ために、何をすれば良いのか?

 

という、疑問があると思いますので、

詳しくご説明したいと思います。

 

 

稼げる自分になるために、何をすればいいのか?

 

 

まず、認識していただきたいのは、

「稼ぐこと」と「稼ぎ続けること」は、まったく別の話ということです。

 

 

「一時的な報酬」=「稼ぐこと」

「継続的な報酬」=「稼ぎ続けること」

 

このように書くと、誰でも理解できると思います。

 

 

目指すところは、「稼ぐこと」ではなく、

「稼ぎ続けること」だと気付くはずです。

 

 

では、稼ぎ続けるためには、

どうすれば良いのかというと、

「稼げる自分になれば良い」だけのことです。

 

 

難しく考える必要はなく、

「稼ぐ技術やスキルを身に付ける」ことで、

稼げる自分になることができます。

 

 

しかし、技術やスキルは、

1日、2日で身に付くものではありません。

 

 

あなたが、

「どんな技術やスキルを身に付けたいのか?」

 

これによって、どのくらいの期間がかかるかが、大きく変わってきます。

 

 

例えば、医者になりたい場合、

医学部を卒業して、研修医になって・・・

 

というように、

段階的にスキルを磨いていかなければ、

人様の命を預かる医者にはなれませんよね?

 

 

一人前の医者になるためには、

学ぶための学費も必要ですし、

実際に現場に立つためのスキル(経験)も必要になります。

 

 

つまり、これと同じで、

段階的に技術やスキルを磨いていかなければ、

稼げる自分にはなれないということです。

 

 

逆に、技術やスキルを身に付けていけば、

稼げる自分になれるわけです。

 

 

これは、特に難しいことではなく、

私は、単純なことだと思っています。

 

 

そして、現在の私があるのは、

技術やスキルを身に付けてきたからこそ、

自分が望んだ結果になっているだけのことです。

 

 

アフィリエイトを含め、

ネットビジネスは、簡単に稼げるイメージがある一方で、

 

「騙されてしまうかも」

というリスクを恐れている方が多いのも事実です。

 

 

実際に詐欺まがいな情報が多いわけですが、

 

その中でも、

稼ぐ技術やスキルを身に付けるための、

正しい情報は存在しています。

 

 

稼ぎ続けている人というのは、

正しい情報をもとに、

段階的に稼げる自分になるための努力を、

積み重ねてきただけのことです。

 

 

この、身に付けた技術やスキルは、

どんどん積み上げることができるので、

ちょっとやそっとで崩れることはありません。

 

 

そして、「こうしていけば大丈夫だ」

という、将来への安心感も得ることができます。

 

 

実は、これが稼げる自分になるための、最短ルートなのです。

 

 

私は、このことに気付くまでは、

無駄な努力をしてきましたし、

無駄な投資もたくさんしてきました。

 

 

しかし、

「稼ぐこと」から「稼げる自分になる」

ことへ、認識を変えてからは、

積み重ねたものは、一つも無駄にはなっていません。

 

 

ですから、

まずは「稼げる自分になる」ことに意識を集中してみてください。

 

 

そうすることで、あなたの人生はまったく変わったものになります。

 

 

稼ぐ技術やスキルを身に付けるための段階とは

 

技術やスキルを身に付ければ、

稼げる自分になれることは分かったけれど、

 

「どんな段階を踏めば良いのか?」

という疑問が生まれたのではないでしょうか?

 

 

私が初心者の方にお勧めしているのは、

Googleアドセンスの取得です。

 

 

詳しくは、こちらをご確認ください。

 

→ インターネットで稼ぐ仕組みとは?

 

 

なぜ?お勧めしているかというと、

技術やスキルを磨くのには、最適だからです。

 

 

そして、アドセンスを取得すれば、

ブログでもYouTubeでも稼ぐことができるからです。

 

 

ここ最近は、審査が厳しくなった影響で、

取得を断念する方も多いのですが、

 

私はスキルを磨く意味でも、

チャレンジしていただきたいと思っています。

 

 

無事に取得できた頃には、

それなりの技術やスキルが身に付いているものです。

 

 

これは、一つの成功体験にもなりますし、

自分に自信を持つキッカケにもなります。

 

 

そして何より、取得した方法は、

自分しか知り得ない、明確な正しい知識になるのです。

 

 

また、今後大きく稼ぎ続けるためにも、

必ず役立つ、あなた自身の資産にもなります。

 

 

特に何をしたら良いのかが分からない方は、

メルマガ無料登録から、

最新のアドセンス取得マニュアルを手にしてみてください。

 

→ 新井のメルマガ登録はこちら

 

 

そして、次の段階として、

自分に合った手法を実践することをお勧めします。

 

 

選択の基準は、当サイト推奨商材一覧をご確認ください。

 

→ 新井の推奨商材一覧はこちら

 

 

医者になる例でご説明したとおり、

稼げる自分になるためには、学ぶための投資が必要です。

 

 

普通に考えても、医者になるために、

独学だけで医者になれる人はいないことでしょう。

 

 

仮にそんな天才がいたとしても、

どれだけの時間と労力がかかるかは、計り知れません。

 

 

これは、アフィリエイトにも同じことが言えます。

 

 

無駄な時間と労力をかけないためにも、

自分への投資は必要不可欠です。

 

 

そして、「稼げる自分になる」

という意識に変わってくると、

自分への投資が必要な理由が分かってくるはずです。

 

 

いかがでしたか?

 

稼ぐことよりも稼げる自分になることの重要性について、ご紹介させていただきました。

 

 

ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

 

 

それでは、

今回も最後までお付き合いいただき、

ありがとうございました。

 

 

以上、新井でした^_^

 

 

記事のご感想、現状の悩みなど、

どんなに些細なことでも、お問合せください。

 

新井への問合せはこちら

 

 

【お知らせ】

たくさんの方々のご意見をもとに、

新井の「メルマガ」が生まれ変わりました。

 

無料特典をプレゼント中ですので、

ぜひ、無料登録してみてください。

 

なぜ、アフィリエイトのやる気が長続きしないのか?原因と解決策

「やる気が持続しません」

「モチベーションが保てません」

 

 

新井です^_^

 

 

日頃、

無料サポートをさせていただいている中で、

「やる気やモチベーションが続かない」

という言葉が、しばしば出てきます。

 

 

私も、収益が安定するまでは、

尽きない悩みの一つでしたので、気持ちはよく分かります。

 

 

はじめた当初は、

「よし!がんばろう」と決めたはずなのに、

いざやってみると、続けられない・・・。

 

 

アフィリエイトに限らず、

誰でも日常的に、こんな経験があるのではないでしょうか?

 

 

そこで今回は、

「アフィリエイト成功マインド」として、

 

・やる気やモチベーションが続かない理由

・どうすれば、続けられるのか?

 

これらをテーマにお伝えしていきたいと思います。

 

 

それでは、今回も最後までお付き合いくださいね^_^

 

 

 

何かに感動しても感情が持続しない

 

 

総合格闘技が好きな方なら、

「ライジン」に出場している「レーナ」をご存知だと思います。

 

 

小学校5年生まで引きこもりしてた彼女が、

6年生から及川道場に入門し、今では「絶対女王」とまで呼ばれるようになりました。

 

 

攻める姿勢を崩さない試合ぶりを観て、

感動したり、興奮したりする方も多いのではないでしょうか。

 

 

そして、

「自分も努力しないとダメだ」

「明日から頑張ろう!」と、刺激されるものの、

 

気持ちが続くのは、2、3日程度で、

1週間もすると、すっかり元の自分に戻っている・・・。

 

 

また他にも、

当サイトのメルマガ無料特典で、

「Googleアドセンスを取得しよう!」と決心しても、

 

数日して気が付けば、

ネットで稼ぐ魅力をすっかり忘れ、

いつものように惰性で生きている自分に気づく・・・。

 

 

それでも、

やっぱり現状の自分がつまらなくて、

新しい刺激を求めて、新たなメルマガに登録をする。

 

 

その新しい刺激も、数日もすれば、また気持ちが冷めてしまう・・・。

 

 

などなど、

多分、誰にでも、心当たりがあるはずだと思います。

 

 

しかし、一方では、

格闘家のレーナに影響をうけ、

努力を重ねて王者になる人もいるでしょうし、

 

1ヶ月で約30記事仕上げ、

2ヶ月目には、Googleアドセンスを取得する人もいるわけです。

 

 

いったい、

この気持ちが2、3日しか続かない人と、

モチベーションを燃やし続けられる人の違いは、

どこにあるのでしょうか?

 

 

 

ある勘違いや思い込みが持続の妨げになっている

 

モチベーションを燃やし続けられない人は、

ある勘違いをしています。

 

 

それは、

「感情は、放っておいても持続するものだ」

と思い込んでいることです。

 

 

例えば、

朝の満員電車で誰かに足を踏まれて、

不愉快に感じたとしても、

ランチの時間になる頃には、すっかり忘れているはずです。

 

 

どんなに不愉快な気分も、

1週間もイライラを引きずる人は、まずいないでしょう。

 

 

このように、感情というのは、すぐに消えてしまいます。

 

 

ですから、

「感情というのは、放っておいたら消える」

ということを、はっきりと理解する必要があります。

 

 

なぜ?理解する必要があるかというと、

このことを理解してはじめて、

 

「消えてしまう感情を、どうやって定着させたら良いのか?」

 

という疑問が、あなた自身の問題として生まれてくるからです。

 

 

消えてしまう感情を定着させる方法

 

例えば、

お得様から、不在中の上司宛に伝言を頼まれたとしましょう。

 

 

このとき、あなたは伝言するために、

メモを取るのではないでしょうか?

 

 

もしくは社内メールなどで、伝言を残すと思います。

 

 

仕事として当然なのですが、

これは、忘れてしまうからこそ、

メモやメールをするわけですよね?

 

 

これと同じで、

・気分が高揚したとき

・モチベーションが上がったとき

などにも、感情が消えてしまう前に、

同じようなことをする必要があります。

 

 

メモを取れば良いという意味ではなく、

感情が消えてしまう前に、

忘れないように感情を定着させる必要があるということです。

 

 

放っておくと消えてしまう感情を、

定着させる唯一の方法は、

「その感情を行動に変えること」

 

 

つまり、気分が高揚したら、

その時点で行動に変えることが、

感情を定着させるための唯一の方法ということです。

 

 

モチベーションを燃やし続けることができる人は、

 

何かの本を読んで、

「これは目から鱗だ」と思ったら、

本を閉じると同時に、それをすぐに実践します。

 

 

即、行動に転換することが習慣になっているものです。

 

 

逆に、モチベーションが続かない人は、

本を読んで刺激を受けても、

「いい本だった」と思っただけで終わってしまい、

 

「そのうちやってみよう」と思うことが、習慣になっています。

 

 

この「そのうち」というのは、まず訪れません。

 

 

訪れるはずもない「そのうち」を待っているうちに、

せっかく高揚した気持ちも冷めてしまいます。

 

 

ですから、

気持ちが高揚したその場で、

行動に転換することが大事なのです。

 

 

受動的な体験を能動的な体験にシフトする

 

 

日々、私たちは感情を感じた際に、

 

「私は、感動した」

「僕は、傷ついた」

「俺は、ワクワクした」

 

などのような言い方で表現しています。

 

 

これをよく考えてみると、

自ら能動的に、感動しようと思って感動したわけではなく、

 

「自分以外の何かによって、感動させられた」

というのが、本当のところです。

 

 

「感動した」というのは、

本当は「感動させられた」という意味ですから、

 

その感動は「与えられたもの」になります。

 

 

もし、

自ら能動的に感動しているのであれば、

いつでも感動できるわけですから、

感動した感情は消えることがないはずです。

 

 

でも、現実はそうではないからこそ、

「もう一度、感動したい」と刺激を求めて、

 

新しい書籍を読んだり、

新たなメルマガに登録したりするわけですよね?

 

 

このように、

感情というのは、受動的なものなのです。

 

 

つまり、感情は「受動的な体験」という意味になります。

 

 

しかし、行動は「能動的な体験」です。

 

 

行動するか、しないかの判断は、

あなたが主体的に下しています。

 

 

仮に、無理やり行動させられているにしても、

実際に行動に移すのは、あなた自身のはずですよね?

 

 

だから行動は、能動的なものなのです。

 

 

モチベーションを燃やし続けることができる人が、

放っておけば消えてしまう感情を、

行動に変えることによって定着できるのは、なぜか?

 

 

それは、

「受動的な体験を、能動的な体験にシフトしたから」なのです。

 

 

放っておいたら消えてしまう感情を、

しっかり掴み取って自分のものにするには、

 

感情を能動的な行動に変えるしかないということです。

 

 

この記事を読んでいる方は、

行動を継続できないことに悩んでいる、

又は、これから行動しようとしている方、

 

そして、共通して、

人生の目標や夢がある方ではないでしょうか?

 

 

人生の目標や夢を持つことは、誰にでもできます。

 

 

でも、それを実現させるためには、

すぐにその場で、気持ちを行動に変える必要があります。

 

 

「明日やろう」ではなく、

「今すぐやる」という行動に変える必要があるということです。

 

 

何かに刺激されて「なるほど」と感じたなら、

 

気持ちが消えてしまわないうちに、

何らかの行動に変えてみてください。

 

 

行動に変える習慣が身についてくると、

モチベーションを燃やし続けることができる人になれます。

 

 

その結果、継続することが習慣化され、

夢や目標へ近づくことができます。

 

 

いかがでしたか?

 

 

「やる気やモチベーションが続かない」

この原因と解決策について、ご紹介させていただきました。

 

 

アフィリエイトで成功するためには、

何よりも行動しなければ、何も始まりません。

 

 

ぜひ、参考にしていただき、

まずは、感情をすぐに行動に移す努力をしてみてください。

 

 

それでは、

今回も最後までお付き合いいただき、

ありがとうございました。

 

 

以上、新井でした^_^

 

 

 

すぐにでも行動に移したい方は、

こちらの一覧をご覧ください。

 

→ 新井の推奨商材一覧はこちら

 

 

記事のご感想、現状の悩みなど、

どんなに些細なことでも、お問合せください。

 

新井への問合せはこちら

 

 

【お知らせ】

たくさんの方々のご意見をもとに、

新井の「メルマガ」が生まれ変わりました。

 

無料特典をプレゼント中ですので、

ぜひ、無料登録してみてください。