カテゴリー:アフィリエイト成功のコツの記事一覧

心で稼ぐネットビジネス

  • アフィリエイト成功のコツ

カテゴリー:アフィリエイト成功のコツ

意外と知らないブログで集客できない本当の原因と集客ブログの作り方

新井です^_^

 

 

ここでは、アフィリエイト成功のコツとして

「ブログ集客」をテーマにお伝えしたいと思います。

 

 

「記事を書いてもアクセスが集まらない」

「どうすれば、ブログで集客できるのか?」などなど、

 

当サイトのアンケート結果や、

ご相談内容で多いのが、「ブログ集客に関する悩み」です。

 

 

これは、ブログを運営している方なら、

誰もが経験する壁のようなもので、

多くの方が抱えている悩みの一つだと思います。

 

 

芸能人であれば、

「今日は○○を食べました」だけでも、

莫大なアクセスを集めることもできますが、

 

一般人では、なかなかそうはいきませんよね?

 

 

そこで今回は、この原因を探りながら、

ブログ集客について解説していきたいと思います。

 

 

それでは、最後までお付き合いくださいね^_^

 

ブログで集客するためのプロセスを理解する

 

 

「ブログで集客すれば、お金になる」

こんな理由で、ブログアフィリエイトをはじめる方が多いのではないでしょうか。

 

 

でも、実際にやってみると、

・アクセスが集まらない

・お金にならない

などの現実に直面する場面が出てきます。

 

 

当サイトへご相談いただく方には、

「無料でブログ添削」をさせていただくのですが、

 

やはり、集客に悩んでいる人ほど、ある共通点があります。

 

 

それは、

「集客ブログを作るプロセスを理解していない」ということです。

 

 

集客ブログを作るプロセスは、

 

目的を決める

ターゲットを決める

ブログを開設する

記事を書く

 

このような手順ではじめるのが基本です。

 

 

そして、

・どんな人にブログを読んで欲しいのか?

・どんな人を対象にしたいのか?

これらをしっかりと決めてから、ブログを開設します。

 

 

ですが、集客に悩む人ほど、

この目的やターゲットが明確になっていない傾向があります。

 

 

その結果、

記事の更新に行き詰まったり、

アクセスがないことに悩んでしまうわけです。

 

 

実は、集客できないブログというのは、

「作る前から決まっている」と言っても過言ではありません。

 

 

なぜなら、

運営する側の目的が明確でない限り、

記事の内容が充実するはずもなく、

訪問者からすれば、理解に苦しむようなブログになってしまうからです。

 

 

訪問者は、何かの目的があって、

そのサイトに訪問しているわけですから、

目的が果たせないサイトだと分かると、瞬時に去ってしまいます。

 

 

特に失敗例で多いのが、

何を主体としているのかが分からないブログです。

 

 

例えば、

ダイエット実践記のブログなのに、

WordPressの使い方の記事が半分以上を占めている。

 

 

ダイエットとは全く関係のない、

カテゴリーの記事が多く書かれている。

 

 

このようなブログ構成では、

何を主体としているかが、分からなくなりますよね?

 

 

訪問者は、あくまでも、

ダイエットに興味があるわけで、

他のWordPressなどには、興味がありません。

 

 

ですから、

目的やターゲットを決めてから始めないと、

努力が無駄になってしまうわけです。

 

 

そして、集客したくても、

集客できないブログになってしまいます。

 

 

逆に、目的とターゲットを

しっかりと決めてから始めれば、

 

・ネタ切れで記事を更新できない

・ブログの方向性がずれる

 

などの問題がなくなります。

 

 

もし、行き詰まっているようでしたら、

まずは、この点を見直して修正してみてください。

 

 

では次に、目的やターゲットの

具体的な設定方法について解説します。

 

 

 

ブログ集客と具体的な記事の作成手順

 

 

ブログを使ってアフィリエイトする場合、

 

・集客

・成約

・リピート

・ファン化

 

これら全てをブログに担ってもらいます。

 

 

そのためには、まずは自分のブログから、

どのサービス(商品)を成約してもらうのかを決めて、

 

それを必要としているであろうユーザーを、

設定しなければなりません。

 

 

そして、成約してもらいたい商品を、

必要としているユーザーを集めるには、

 

ブログでユーザーを集めるのではなく、

「ユーザーが集まるブログを運営する」ことがポイントになります。

 

 

ここで有効になるのが、

検索エンジンからの集客です。

 

 

ユーザーは、何かの悩みを解決しようと、

キーワードを入力して、検索エンジンで検索します。

 

 

そして、検索結果から、

自分の悩みを解決してくれそうなサイトを選んで、アクセスするわけです。

 

 

この検索エンジンからの集客を成功させるためには、

自分のサービスで辿り着ける「到達点」を設定します。

 

 

次に、その到達点を求めているユーザーを想定し、

そのユーザーの悩みを把握します。

 

 

そして、悩みが把握できたら、

悩みを解決するために、

どんなキーワードで検索するかを考え、

 

そのキーワードをもとに記事を書くようにします。

 

 

このような手順で進めると、

ユーザーが集まるブログになるわけですが、

 

分かりにくいと思われますので、

もう少し具体的に解説していきますね。

 

 

ブログを読んだ人の「到達点」を決める

 

ブログを始める前に、

自分のサービスで辿り着ける到達点を設定します。

 

 

この到達点とは、

「ブログのテーマ」=「ブログタイトル」になります。

 

 

あなたのブログにユーザーがアクセスしたときに、

 

「このブログを読めば、こうなれる」

とイメージできるものが、ブログのテーマになるということです。

 

 

テーマを決める際の注意点は、

 

・到達点はイメージしやすいものにする

・到達点は1つに絞る

 

このような設定の仕方が理想です。

 

 

なぜ?このように設定するかというと、

到達点が複数あるとアクセスしてくれた人が混乱してしまうし、

 

あなた自身の軸がブレてしまう可能性があるからです。

 

 

もし、複数の到達点を設定したい場合は、

ブログを分けることをお勧めします。

 

 

では、到達点の例をご紹介しましょう。

 

 

例えば、「ダイエットで成功する」を到達点にするなら、

 

「理想のスタイルを手に入れたダイエット実践ブログ」のように、

 

このブログを読めば、

ダイエットすることで、理想のスタイルになれることがイメージできるように設定してみてください。

 

 

ここをあまり意識していない方が多いのですが、

ブログタイトルは、お店の看板と同じです。

 

 

普段の生活から考えてみても、

何をしているのか分からないお店には入りませんよね?

 

 

要するに、これはブログでも同じことが言えるわけです。

 

 

ですので、

このポイントをしっかりと抑えて、

分かりやすいテーマにしてみてください。

 

 

ブログのターゲットを決める

 

テーマが決まったら、

あなたのお客様になる「ターゲット」を決めていきます。

 

 

ターゲットは、到達点のように一つにする必要はありません。

 

 

ここでのポイントは、

自分が解決してあげることができる、

「悩み」をたくさん書きだすことです。

 

 

ダイエットを例にすれば、

「ただやせたい」という悩みだけではありません。

 

 

1週間で3kgやせたい人もいれば、

運動しなくてもやせたい人、たくさん食べてやせたい人もいます。

 

 

また、お金をかけない方法を探している人もいれば、

お金は気にしないから「とにかくやせたい」という人、

ダイエットに失敗した人もいるわけです。

 

 

このように、

あなたが解決してあげられることなら、いくつでも構いません。

 

 

ただ、いくらでも解決できるからといって、

何でもかんでも集客する必要はありません。

 

 

自分のスタンスやポリシーに合わないお客様は、トラブルの原因になります。

 

 

ですから、相手にしたいユーザー層と、

相手にしたくないユーザー層を考えながら設定するようにしてください。

 

 

ダイエットを例にするなら、

 

・本気でやせたいと思っていない

・お金は1円も使いたくない

・何かにつけて文句を言ってくる

 

このようなユーザー層は、

トラブルの原因になるということです。

 

 

ターゲットのニーズを把握する

 

ターゲットを書き出したら、

それぞれの悩みに対して、

「悩んでいるお客様は何を知りたいのか?」を考えていきます。

 

 

先ほどのダイエットを例にすれば、

1週間で3kgやせたい人は、どんなことが知りたいのでしょうか?

 

・1日の運動量なのか

・摂取カロリーなのか

・サプリメントなのか

 

このように、一つの同じような悩みでも、

知りたいと思っていることが人それぞれ違うわけです。

 

 

この一つ一つが「ニーズ」になります。

 

 

ニーズが把握できたら、

そのニーズから「キーワード」を考えてみてください。

 

 

1週間で3kgやせるために、

1日の運動量を知りたい人は、

検索エンジンにどんなキーワードを入力するのかを考えるということです。

 

 

この場合だと、

「ダイエット 1週間で3kg 1日の運動量」

このようなキーワードで検索すると思われます。

 

 

であれば、

「1週間で3kgダイエットするために必要な1日の運動量とは?」

 

のような記事タイトルで、

記事を書けば良いということです。

 

 

このように、

ブログ読者のニーズを考える場合、

テーマを決めて、いきなり記事を書くのではなく、

 

段階的にターゲットを設定した上で、

ニーズを考え、キーワードを想定しながら記事を書くていくと、

 

読者の心の奥深くにある感情を引き出せ、集客しやすくなります。

 

 

もし、

「キーワードの需要」を調べたい方は、

こちらの記事を参考に、調べてみてください。

 

→ 無料で使えるキーワード選定ツール

 

 

いかがでしかた?

 

ブログで集客できない原因と、

具体的な集客方法をご紹介させていただきました。

 

 

私がブログ添削させていただいた方や、

集客に悩んでいる人ほど、

 

ブログテーマがあいまいだったり、

ターゲットを絞れていないことが多いです。

 

 

ご紹介した方法が全てではありませんが、

基本的な大事な部分ですので、

 

ぜひ、参考にしながら、

集客できるブログを構築してみてください。

 

 

一つのキッカケになれば、うれしい限りです。

 

 

それでは、

今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

 

以上、新井でした^_^

 

 

 

ブログ添削のご依頼、

記事のご感想、現状の悩みなど、

どんなに些細なことでも、お問合せください。

 

新井への問合せはこちら

 

 

【追伸】

ブログを使って、

物販アフィリエイトに挑戦してみたい方は、

最新の優良商材をご確認ください。

 

超初心者の方でも、安心して取り組める内容になっています。

 

→ 美容健康系に特化した優良商材

 

また、無料豪華特典を追加した、こちらの商材も人気です。

 

→ 全自動更新型ポータルサイトシステム

 

 

 

【お知らせ】

たくさんの方々のご意見をもとに、

新井の「メルマガ」が生まれ変わりました。

 

無料特典をプレゼント中ですので、

ぜひ、無料登録してみてください。

 

 

 

ノウハウコレクターでは稼げない!なんて話はない

新井です^_^

 

 

「ノウハウコレクターになってしまいました。
こんな私では、稼ぐことは無理ないのでしょうか?」

 

 

こんなご相談をいただきました。

 

 

業界の一般論で言えば、
「ノウハウコレクターでは稼げない」
というのが、一つの答えになるのかも知れませんが、

 

私は、そうは思っていません。

 

 

むしろ、
「ノウハウコレクターだからこそ稼げる」
と、思っています。

 

 

これには、私なりの持論があるわけですが、

 

今回は、この理由を解説しながら、

「ノウハウコレクター」をテーマにお伝えしていきたいと思います。

 

 

それでは、最後までお付き合いくださいね。

 

 

 

「ノウハウコレクターでは稼げない」って本当の話?

 

 

 

まず、「ノウハウコレクター」という言葉ですが、

 

これは、ネットビジネスの業界用語で、

情報商材などをたくさん購入しても、

思うような収益が上がっていない状況の人たちのことを指しています。

 

 

この言葉には、

特に定義があるわけでは、ありません。

 

 

ネット検索すれば、

「脱ノウハウコレクター」とか、

「ノウハウコレクターでは稼げない」

といった、情報が多い理由で、

 

「稼げていない」=「ノウハウコレクター」

というような認識になっているだけのことだと思っています。

 

 

今回、ご相談いただいた方を例にしても、

過去に4つの情報商材を購入したけれど、

「全然、稼げていない」という理由から、

 

「自分はノウハウコレクターだ」

という、認識になってしまったようですね・・・。

 

 

それだけ、「情報に影響されやすい時代だ」

ということが言えるわけですが、

 

私は、「ノウハウコレクターだから稼げない」

なんて話はないと思っています。

 

 

逆に、

「ノウハウコレクターの方が稼げるようになる」と思っています。

 

 

なぜなら、

ある意味、私自身が「ノウハウコレクター」だからです。

 

 

ただ、「明らかに使えないノウハウ」のコレクターという意味ではありません。

 

 

日頃、ご紹介している商材は、

当然ながら、自分で購入して中身を確認した上でご紹介しています。

 

 

また、その情報をもとに、

実際に検証した上でご紹介することも多いです。

 

 

中には、使えるノウハウであっても、

サイトでは、ご紹介していない商材もたくさんあります。

 

 

なので、

私自身が「ノウハウコレクター」というわけです。

 

 

これは、少し考えれば分かるとおり、

「ノウハウ」=「知識」ですから、

多くの知識を取り入れた方が、明らかに稼げる幅が広がります。

 

 

例えば、

ブログアフィリエイトの知識しかない方と、

ブログとYouTubeの知識がある方を比べて見ましょう。

 

 

ブログのノウハウしかない方は、

YouTube動画をブログに載せる際は、

他人の動画を引用することしかできません。

 

 

これに対し、両方の知識がある方は、

自分のYouTube動画をブログに載せることもできれば、

YouTube動画からブログに誘導することもできるわけです。

 

 

結果は明らかですが、

この違いだけでも、稼げる幅が違ってきます。

 

 

これは一つの例ですが、

「ノウハウをたくさん持っている」=「稼げる」

というのが、私なりの持論になります。

 

 

つまり、

「ノウハウコレクターでは稼げない」という認識は、

「情報に踊らされているだけに過ぎない」ということが言えるのです。

 

 

「ノウハウコレクター」

この言葉にとらわれてしまうと、

意識がどんどんマイナスの方へ向いてしまいます。

 

 

その結果、ご相談者さんのように、

自分で自分を責めてしまい、悩んでしまうのです。

 

 

では、こんなとき、どう対処すればよいのでしょうか?

 

 

 

悩んだときこそ、「情報を確かめる」

 

 

「どうしたら良いのか?分からない」と悩んだときは、

 

・情報そのものを確かめる

 

最低限、この点を確認することが重要です。

 

 

なぜ?確認する必要があるのかというと、

一言に情報商材と言っても、様々な物があるからです。

 

 

初心者を馬鹿にしたような詐欺まがいな物もあれば、

「無料で手に入る情報をまとめただけ」なんて物もあります。

 

 

一方で、

多くの人が結果を出し続けている、

優良な物も、たくさんあります。

 

 

このように、

自分では判断がつかない情報商材が、

たくさん存在しているからこそ、

「確認する必要がある」ということです。

 

 

例えば、手にした情報が、

結果が出るわけがない情報だとしたら、

どんなに努力しても、結果が出るはずがありませんよね?

 

 

この場合、

情報そのものが良くないので、

自分に原因があるのではなく、情報自体に原因があるわけです。

 

 

まず、この部分でつまづいていると、

全てが無駄な努力になってしまい、

 

その結果、原因が分からず、

「自分はノウハウコレクターなのか?」

という認識になってしまうわけです。

 

 

実は、ご相談いただいた方は、

結果が出るはずのない情報で稼ごうとしていたことが原因でした。

 

 

情報商材の購入動機は、

「稼げるようになると思ったから」

という、自分なりの基準があって、

 

言い換えれば、

情報商材への価値観で購入していたわけです。

 

 

この価値観というものは、

人それぞれなので、あくまでも自分が基準です。

 

 

特に初心者の方であれば、

情報を見分けて購入しているわけではなく、

価値観で購入しているケースが多いと言えるでしょう。

 

 

例えば、車を購入する場合を例にすれば、

 

家族全員で出かけたい人なら、

7人、8人乗りのワンボックスを選び、

 

彼女と2人で出かけたい人なら、

ツーシーターのスポーツカーを選ぶなど、

 

車を手にすることで得られる、

未来像、いわば価値観で購入しているはずです。

 

 

そして、

「価格が高いものほど優れている」

というのが、世間一般的な認識だと思います。

 

 

これを情報商材に例えた場合でも、同じ認識になるわけです。

 

 

「こんなに高額なのだから良いものだろう」

「月収100万円稼いで、夢のような人生を送りたい」などなど、

 

商材を手にすることで得られる、

未来像(価値観)が購入の動機になっています。

 

 

ですが、この業界では、

「高額」=「良いもの」ではないのが実態で、

 

むしろ、

「高額」=「危険性が高い」と言っても過言ではないほどです。

 

 

誰だって、

「自分の価値観は間違っていない」

「価値観を否定されたくもない」

 

と思うのが普通ですから、

「あえて情報を確かめる」なんてことはしません。

 

 

結果が出ない現実に、

気づいてはじめて疑問を抱くようになるわけです。

 

 

ですから、

自分の基準、価値観で購入した商材ほど、

「情報そのものを確かめる必要がある」ということですね。

 

 

では、「どのような確かめ方が良いのか?」

という疑問があると思いますので、ご説明したいと思います。

 

 

 

相談することで情報を見分ける

 

 

情報そのものを確かめるための最善な方法は、

今回のご相談者のように、身近な存在に問い合せてみることです。

 

 

稼げない現状に悩みを抱える人ほど、

不信感が強くなっているため、

 

「騙されるのではないか?」と思いがちですが、

相談する程度で、騙されるなんてことは、まずあり得ません。

 

 

ごく稀に、そういう方もいるかも知れませんが、

少なくても私の周りには、そのような人は、一人もいません。

 

 

相談でお金がかかることもないですし、

一人の回答で納得がいかない際は、

複数人に相談すれば良いだけのことです。

 

 

そうすることで、

今の自分の状況が見えてくるものです。

 

 

でも、ほとんどの方は、

先入観が邪魔をしているため、相談すらしないように感じています。

 

 

これは非常に勿体ないことだと、私は思っています。

 

 

私自身、過去に苦い経験をしているので、

気持ちは分からなくはないのですが、

分からないことは、分かる人に聞くのが一番です。

 

 

悩みを抱えた状況で、

自分の中で答えを見つけ出そうとしても、

なかなか解決策を見つけ出せるものでもありません。

 

 

そもそも、自分で答えを見つ出せる人なら

こんな状況には、なっていないはずです。

 

 

だったら、素直に悩みを打ち明けて、

答えを見つけ出していく方が良いと思いませんか?

 

 

実際に、私はたくさん相談してきましたし、

そうしてきたからこそ、今があると確信しています。

 

 

今回、ご相談いただい方も、

「もっと早く相談すれば良かった」と、

悩んでいる時間が無駄だったことに、気付いたそうです。

 

 

そして、

情報を見分けることの重要性を、理解されたようでした。

 

 

大げさな話に思うかも知れませんが、

「相談する」という、ほんの少しの行動が、

今後の人生を大きく変えるキッカケになることもあります。

 

 

そして、そのキッカケは、

何もしない人には無縁な話で、

行動を起こす人のところにのみ、現れるものです。

 

 

「悩むことよりも、行動に移すことが大事」ということですね。

 

 

「相談する」たったこれだけの行動で、

気付くこともできれば、悩みの解決策を見つけ出すこともできます。

 

 

あなたも同じ悩みを抱えているのであれば、

ぜひ、ほんの少しの行動を心がけてみてください。

 

 

「行動しても何も変わらない」

なんてことは、あり得ないはずですから。

 

 

 

いかがでしたか?

 

ノウハウコレクターに悩む方を例に、

・情報を確かめる必要性

・情報を見分ける重要性

これらについて、ご紹介させていただきました。

 

 

同じ悩みを抱える方への、

一つのキッカケになれば、うれしい限りです。

 

 

では、今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

 

以上、新井でした^_^

 

 

 

記事のご感想、現状の悩みなど、

どんなに些細なことでも、お問合せください。

 

新井への問合せはこちら

 

 

 

【お知らせ】

たくさんの方々のご意見をもとに、

新井の「メルマガ」が生まれ変わりました。

 

無料特典をプレゼント中ですので、

ぜひ、無料登録してみてください。

 

 

アフィリエイトで稼いでいる人は、何を学んでいるのか?

新井です^_^

 

 

「アフィリエイトで稼いでいる人は、

どういうやり方をしているのか知りたい」

 

 

こんな、ご質問をいただきました。

 

 

私も、稼げるようになるまでは、

同じ悩みを抱えていましたので、よく分かります。

 

 

明らかに、稼いでいる人よりも、

稼げていない人の方が多いわけですから、

悩んでしまうのは、当然だと思います。

 

 

そこで今回は、

「稼いでいる人は、何を学んでいるのか?」

に置き換えて、私の経験を交えながらご紹介したいと思います。

 

 

それでは、今回も最後までお付き合いくださいね^_^

 

 

 

アフィリエイトで稼いでいる人は、何をしている?

 

 

稼いでいる(成功している)人というのは、

 

一言でいうと、

「例外なく、学び続けている」ことが一つの答えだと思っています。

 

 

学校の勉強のような学びではなく、

「この業界で役立つ勉強を続けている」ということです。

 

 

そして、稼ぎ続けるために、

自分に足りていない必要な知識や、

時代に合った手法を常に取り入れています。

 

 

もちろん、基礎があっての話ですので、

新しい手法が全てということではありません。

 

 

2020年には地球35個分もの情報が溢れ出す、

「情報爆発の時代を迎える」と言われています。

 

 

この時代を迎えれば、ますます情報過多になり、

間違いなく、役に立たない情報ほど、埋もれていくことになるでしょう。

 

 

例えば、

私の稼ぎの一部でもあるYouTubeを例にしても、

3年前までは通用していた手法が、

「今では通用しない」なんてことは普通にあります。

 

 

なので、以前にご紹介したような商材が必要になるわけです。

 

→ 時代に合ったYouTube商材はこちら

 

 

その時は稼げた手法でも、

一方的なGoogle側の規約変更で、

通用しなくなることが、現実としてあるということです。

 

 

もし、「通用しなくてもこのまま続けよう」

と現状維持を続ければ、当然稼ぎ続けることはできませんよね?

 

 

だからこそ、手段の一つとして、

新しい知識や手法を取り入れていくことも必要になるわけです。

 

 

これは、今の時代だからということではなく、

過去の歴史をさかのぼって見ても、同じことが言えます。

 

 

時代が変わっても、

需要と供給のバランスが崩れないのは、

時代に対応しているからこそです。

 

 

時代や規約が変われば、

それに対応していかなければ、当然、稼ぎ続けることは難しくなります。

 

 

そうなれば、

必然的に必要なものを、自分に取り入れる必要があります。

 

 

つまり、稼ぎ続けている人というのは、

共通して「学び続けている」ということが言えるのです。

 

 

そして、学びを重要視することで、

「最短距離でお金を手にしている」というわけです。

 

 

 

学びの重要性とは

 

「アフィリエイトで成功したい」

「お金に悩まない人生を手に入れたい」

 

そのために重要なのは、

何をおいても「学びだ」ということを、

私は自分の経験を通じて痛感しています。

 

 

なぜなら、

「この手法があれば一生稼げる」

なんて手法が、実際には存在しないことを知っているからです。

 

 

また、稼げない手法に執着しても、

「稼いでいくための参考にはならない」

ことを知っているからでもあります。

 

 

実際に経験してきたからこそ言えるのですが、

稼げない原因の一つに、「学ぼうとしない」ということが挙げられます。

 

 

これは、自分で自分を制限してしまっているために起こる問題で、

 

言い換えれば、

「自分の常識や固定観念から抜け出せない」ということです。

 

 

完璧な人間などいないわけですから、

少なからず、自分に足りていないことはあるのは当然ですよね?

 

 

「この足りていない部分を学ぶのか」

もしくは、

「自分の中の常識や固定観念に留まるのか」

 

この違いが、分かれ道だと感じています。

 

 

自分に制限をかけてしまう傾向がある人は、

いつまでも、その場所から動こうとはせず、現状維持を続けます。

 

 

反対に、学ぼうとする人は、

その場所には留まらず、学びを得ながら前に進もうとします。

 

 

この結果は明らかで、

「自分に制限をかけてしまう人」=「稼げない」

「学びを得る人」=「稼げるようになる」

 

このような少しの違いが、

時間に比例して、やがては「大きな差」になります。

 

 

典型的な例が、学びを得ようとせず、

無料のノウハウや独学だけで努力する人ほど、

自分に制限をかけてしまう人の特徴のように感じています。

 

 

もちろん、

中には、独学や独自の手法で成功を収める天才肌の人もいます。

 

 

ですが、成功者の多くは、

先人の成功哲学や行動理論を学び、

自分なりのアイデアを加えながら、成功を収めています。

 

 

では、どんな「学び」を得ていけば良いのでしょうか?

 

 

 

「まねること」が”学び”のはじまり

 

辞書で「学び」を調べてみると、

 

【学び】

・まねること。まなび。

・まね。まねごと。

 

このように、”まねること”が「学び」という意味になります。

 

 

ここで、小学校2年生で習う「九九」を思い出してみてください。

 

 

 

先生が「いん、いちが、いち」と発声すれば、

その発声に合わせて、声に出したり、書き写しながら覚えたのではないでしょうか。

 

 

個人差はあっても、

「9×9=81」まで覚えるまでには、

 

誰もが、「見よう見まね」から入って、

体得するという経験を繰り返してきたはずです。

 

 

しかし、大人になるにつれ、

「見よう見まね」という学ぶ姿勢を忘れてしまっているように感じます。

 

 

そこには、今まで生きてきた中での、

常識や先入観、固定観念といったものが、

学びを遠ざけている原因の一つになっていると思うのです。

 

 

特にアフィリエイトとなると、

学ぶことを通り越して、

「とにかくお金を稼ぐ方法が知りたい」という方向に向きがちです。

 

 

日頃、ご相談いただく内容を見ても、

「学ぶことよりも、お金を稼ぐこと」を

重要視し過ぎている方が多いように感じています。

 

 

何かを体得する際に必要なのは、

「他人のまねをすることがはじまり」という、

成功体験を繰り返してきたはずなのに、

 

いつの間にか、大事な部分を忘れてしまっているのです。

 

 

その結果、お金を稼ぐどころか、

遠回りな道を、自ら選んで進んでしまっているわけです。

 

 

「稼いでいる人のやり方を知りたい」なら、

稼いでいる人から学ぶことが、成功へ近づくための第一歩になります。

 

 

そして学ぶ姿勢としては、

先入観や固定観念を取り除くことが大事です。

 

 

なぜなら、

私は、これらが邪魔をしたために、

失敗を繰り返してきた経験をしているからです。

 

 

特に、稼げない現実が目の前にあると、余計に邪魔をします。

 

 

その結果、前に進むことが困難になり、

何をしたらよいのかの判断ができない状況に陥ります。

 

 

これらは、

「学ぼうとする姿勢ができていない」ために起る問題だと思っています。

 

 

先入観や固定観念が強いと、

素直に学ぼうとすることができず、それが弊害になります。

 

 

正直、これほど無駄なことはありません。

 

 

ですから、学ぶための姿勢を整える意味でも、

先入観や固定観念を取り除く必要があるのです。

 

 

そして、成功したいのであれば、

「成功している人たちに学びながら、

体得していくことが大事だ」ということです。

 

 

 

学びから得られる重要なこと

 

 

学びを得る際、成功哲学や理論を学ぶ以上に重要なことがあります。

 

 

それは、「失敗例を学ぶ」ことです。

 

 

成功を収めている人は、

必ずと言っていいほど、失敗を経験しています。

 

 

ですから、成功例だけではなく、

「失敗例を学ぶことも重要だ」ということです。

 

 

誰しも、失敗はしたくないし、

仮に失敗するとしても、

ダメージは最小限に抑えたいと考えるものですよね?

 

 

ですが、

ノーダメージ、ノーリスクばかりを選択すると、

それは「何もしない」ことと同じですから、

多少のリスクは覚悟しないと、話は進みません。

 

 

そこで有効に活用できるのが、「成功者たちの失敗談」です。

 

 

「こんな考え方で行動すると、こんなリスクが生じる」

 

「こんな選択をすると、こんな落とし穴がある」など、

 

学ぶ姿勢さえあれば、失敗例も豊富に手にすることができます。

 

 

一度の成功のために、

自ら失敗の経験をしようとしたら、

時間もお金も無駄にすることになります。

 

 

そして、何より効率的な学びとは言えません。

 

 

ですから、成功例を学ぶとともに、失敗例を学ぶことも重要になるわけです。

 

 

実は、学びのなかで重要な要素が、

成功者たちの失敗例を学び、失敗の回数や確率を下げることなのです。

 

 

これは、

私自身が失敗した経験から学んだことであり、

成功者たちに教えられたことでもあります。

 

 

私はこんな経験をしてきたからこそ、

学びは欠かしませんし、現在も継続しています。

 

 

そして、これが稼ぎ続けるための秘訣だとも思っています。

 

 

でも多くの人は、リスクを回避したい理由で、

独学で努力はするものの、自ら学びを得ようとはしません。

 

 

「稼ぎ方を知りたい」と言いながらも、

心の奥では、失敗やリスクを恐れています。

 

 

「九九」のように見よう見まねで覚えた、

成功体験をしているのにも関わらずです。

 

 

成功している人たちでさえ、学び続けているのですから、

 

これから成功に向かおうとする人は、

尚更、学びを得なくては、ならないことに気づいたはずです。

 

 

これが、私なりの結論と答えになります。

 

 

そして、学びを得る相手は、

業界の超一流でなくても問題はありません。

 

 

今の自分よりスキルがあれば、身近な存在でも良いのです。

 

 

自分自身の先入観や固定観念を除けば、

身近にたくさん存在していることに気付くはずです。

 

 

まずは、稼ぎ方を知るよりも先に、

学びを得ることから、はじめることを強くお勧めします。

 

 

そうすることで、

余計なリスクを背負うことなく、成功へ近づけるようになります。

 

 

また、

恐れているリスクを、最小限に抑えることもできるようになります。

 

 

もし、今の現状が当てはようでしたら、

少しでも意識を変えるようにしてみてください。

 

 

「九九」を覚えた時と同じように、

成功体験をすることになるはずです。

 

 

 

いかがでしたか?

 

・稼いでいる人は、何を学んでいるのか?

・稼ぐためには、まず先にすべきことは何なのか?

 

稼ぐための基本的な部分を、ご理解いただけたと思います。

 

 

学びを得ながら進めることで、

今まで見えていなかった大事な部分が見えてくるようになります。

 

 

ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

 

 

今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

 

以上、新井でした^_^

 

 

 

記事のご感想、現状の悩みなど、

どんなに些細なことでも、お問合せください。

 

新井への問合せはこちら

 

 

 

【お知らせ】

たくさんの方々のご意見をもとに、

新井の「メルマガ」が生まれ変わりました。

 

無料特典をプレゼント中ですので、

ぜひ、無料登録してみてください。