「ポータルサイトってどんなサイトですか?」

 

「素人の私でも稼げますか?」

 

 

新井です^_^

 

 

今回は、

ポータルサイトについてご質問がありましたので、ご紹介したいと思います。

 

 

まとめサイトやアンテナサイトとの

区別がつかない方も多いと感じていますので、詳しくご説明しますね。

 

 

それでは、最後までお付き合いください。

 

 

 

まとめサイトとアンテナサイトの違い

 

ポータルサイトの説明に入る前に、

「まとめサイト」と「アンテナサイト」について、ご紹介したいと思います。

 

 

まず、「まとめサイト」についてですが、

情報が集約されたサイトを「まとめサイト」と言います。

 

 

また、

情報が集約されたWEBサイトという意味で、

「キュレーションサイト」とも呼ばれています。

 

 

有名な「まとめサイト」と言えば、

LINE株式会社が運営している、「NAVERまとめ」が有名です。

 

 

 

 

このNAVERまとめサイトには、

月間で約26.1億PVものアクセスがあり、訪問者数は約7000万人いると発表されています。

 

 

 

10代~30代の男女を中心に利用していて、

特に若年層や女性の利用が多くなってきているようですね。

 

 

利用者は、

・より深く知りたいことがあった際に利用する

・話題になっていることを調べたいときに利用する

 

などの理由で利用されています。

 

 

様々なジャンルの情報が集約されているので、

利用価値が高いのが「まとめサイト」というわけです。

 

 

では、「アンテナサイト」とは、どのようなサイトなのでしょうか。

 

 

「アンテナサイト」とは、

単純に、まとめサイトを「まとめたサイト」のことを言います。

 

 

情報が集約されている意味では、

同じサイトのように感じても当然なのですが、

 

まとめサイトへの橋渡し的な役割をしているのが、「アンテナサイト」です。

 

 

まとめサイトほどの利用者はいなくても、

以下のようなアンテナサイトを利用する方も多いです。

 

 

 

 

これは、有名なサイトの一つで、

「2chまとめサイト」をまとめた「アンテナサイト」です。

 

 

特定の調べごとがある際には、

まとめサイトが集約されていますので、非常に便利なサイトだと言えますね。

 

 

アンテナサイトがあれば、

まとめサイトを一つ一つ探さなくても済むので、利用価値はあります。

 

 

では、これらのサイトで、

アフィリエイトをする場合、どのくらい稼げるのでしょうか。

 

 

 

まとめサイトやアンテナサイトのアフィリエイト報酬は?

 

 

 

まとめサイトもアンテナサイトも、

契約した各ASPからのアフィリエイト報酬が収入源となります。

 

 

NAVERまとめを例にすると、

月間のPV数だけを見れば、アフィリエイト報酬は莫大だと言えるでしょう。

 

 

仮にアドセンス平均単価「1000PV=300円」とした場合、

月間で約7億8千万円ほどの広告収益があることになります。

 

〔26.1億PV÷1000PV×300円〕

 

※あくまでも、Googleアドセンス報酬にした場合の仮説です。

NAVERまとめは、アドセンス広告が停止されてしまったサイトです。

 

 

まとめサイトの特徴として、

訪問者のサイト滞在時間が長いので、

自然と広告クリック率も上がり、稼ぎやすいサイトだと言えます。

 

 

しかし、

まとめサイトのほとんどは、

企業が独占している実態があるので、個人の参入は少しハードルが高いでしょう。

 

 

では、アンテナサイトの場合はどうでしょうか?

 

 

アンテナサイトも、サイトの構築しだいでは、稼ぐことができます。

 

 

ですが、

他のサイトへの橋渡しの役割のため、

まとめサイトと比較した場合、極端に滞在時間が短くなるのが特徴です。

 

 

その結果、

仮にPV数が上がっても、期待するほどの広告収益が見込めない実態があります。

 

 

また、Google広告を設置すると、

規約違反で警告が出ることが多いので、お勧めはできません。

 

 

私が以前に短期間運営していたサイトでも、

実際に警告が出ましたので、間違いない事実です。

 

 

ここまでをまとめると、

 

■まとめサイト

企業が運営している強いサイトが多い理由で、新規参入で稼ぐには厳しい現状がある

 

■アンテナサイト

あくまでも総合案内所的な役割のため、サイト構成をしっかりしないと成果がでにくい

 

このように、報酬に結びつきにくいのが、これらのサイトの特徴です。

 

 

ですが、

デメリットばかりで、稼げないという意味ではありません。

 

 

アンテナサイトで稼ぐための優良な商材も存在しています。

 

 

当サイトではご紹介していませんが、

こちらの商材で実際に稼いでいる方も多いので、参考にしてみてください。

 

参考:超神龍

 

 

ただし、

アンテナサイトは、サイト構成に限界があると感じているのが、私の正直な意見です。

 

 

当サイトで推奨していないのは、

こんな理由から、アンテナサイトのみで稼ぎ続けるのが厳しいと感じているからです。

 

 

では、本題の「ポータルサイト」についてご説明したいと思います。

 

 

 

ポータルサイトは稼げるのか?

 

日本のポータルサイトと言えば、

「Yahoo!JAPAN」が最も有名です。

 

 

ポータルサイトとは、

様々なコンテンツを有するサイトのことを言います。

 

 

 

 

Yahoo!にアクセスすれば、

最新のニュースや話題など、様々なコンテンツをいつでも見ることができます。

 

 

また、

ヤフオクやショッピングも利用でき、

これほど利用価値が高いポータルサイトは他にありません。

 

 

記事は、アンテナサイトのように

RSS情報を取得して、サイトを構成していますが、これはサイト構成の一部です。

 

 

ポータルサイトは、

まとめ・アンテナサイトでは困難な、

「訪問者を運営者側の思惑どおりに誘導できる」という、最大の特徴があります。

 

 

そしてYahoo!は、

この特徴を活かすことで、莫大な売上を上げ続けています。

 

 

それも、たった一つのサイト運営だけで可能にしているのです。

 

 

つまり、

ポータルサイトを運営すれば、「稼げて当然」ということが言えてしまうわけですね。

 

 

まとめ・アンテナサイトの上位版が、ポータルサイトの位置づけになります。

 

 

しかし、

Yahoo!のような巨大サイトを

個人が運営しようとしても、「無理がある」と思ったのではないでしょうか?

 

 

仮に真似たサイトを構築できたしても、当然、勝ち目はありませんよね?

 

 

ですが、

巨大なポータルサイトには、「共通する弱点」があります。

 

 

それは、「特定分野での運営が困難」という点です。

 

 

たくさんの情報を有することは得意でも、

何かに特化したようなサイト運営をすることができないということです。

 

 

ここが、個人が稼ぐための最大のメリットになります。

 

 

そして、この魅力あるポータルサイトを

個人が運営しても稼げるようにしたツールが、

当サイトで一番推奨している「フェニックス」です。

 

→ 「フェニックス」レビューはこちら

 

 

フェニックスを使えば、

Yahoo!とほぼ変わらないサイトを

簡単にカスタマイズしながら構築することができます。

 

 

そして、巨大サイトが苦手とする、

ニッチ市場を狙うことで、一つのサイトで売上を上げ続けることが可能になるのです。

 

 

ポータルサイトの構築や、

運営方法を教えてくれる企業やサイトは、たくさんあります。

 

 

ですが、そのほとんどが、

最低でも10万円以上かけて、サイト構築するようなものばかりです。

 

 

中には安価なものもありますが、

あくまでもレンタル型なので、運営する意味がなくなってしまいます。

 

 

今現在、

・インストールのみで簡単にサイト構築できる

・自分に合ったスタイルでサイト運営が可能

 

このようなツールは、フェニックス以外にはありません。

 

 

そして、フェニックスは、

様々なジャンルに対応している点も見逃せません。

 

 

・ビジネス(経済)系

・エンタメ(芸能)系

・アダルト(出会い)系

 

などなど、ジャンルに沿ったノウハウも丁寧に解説してくれています。

 

 

なので、仮に初心者の方であっても、

自分の好きなジャンルで、しっかりとしたサイト構築ができるということです。

 

 

ただ、ポータルサイトも、

方向性を間違えてしまうと、稼ぎ続けることが難しくなります。

 

 

そこで、ポータルサイトの稼ぎ方のコツをご紹介したいと思います。

 

 

 

ポータルサイト運営のコツと稼ぎ方

 

 

既にご説明したとおり、

個人が運営するサイトは、ニッチ市場を狙うことがポイントになります。

 

 

「ニッチ市場」=「隙間市場」

 

 

ポータルサイトで稼ぎ続けるためには、

特定の分野に特化したサイト構成にすることが大事だということです。

 

 

成功している例で多いのが、

分野をしぼった、地域密着型のポータルサイトです。

 

 

・子育て応援

・レストランランチレビュー

 

などは、その地域の方々には長く愛用され続けています。

 

 

このように、分野と地域をしぼることで、

他にはない、あなただけのポータルサイトで稼いでいくことができます。

 

 

例えば、あなたが「お酒好き」だとしましょう。

 

 

居酒屋さんのポータルサイトを構築したいと考えたときに、

 

「東京都」+「居酒屋」にしてしまうと、

既に「食べログ」など、企業のまとめサイトがあるので、勝ち目はありません。

 

 

では、「足立区」+「居酒屋」ではどうでしょうか?

 

 

やはり、検索ヒットするのは、

「ぐるなび」や「食べログ」などのサイトが上位を占めています。

 

 

もう少し地域をしぼって、

「北千住」+「居酒屋」にすると、

企業サイトも多いのですが、競合という意味では少なくなります。

 

 

この際、企業サイトを覗いてみると、

それほど詳細にレビューが投稿されていないことに気づくはずです。

 

 

実際にお店に行った人が、感想を口コミで投稿している程度です。

 

 

では、あなたが行きつけの居酒屋さんだったら、

 

・お店の雰囲気

・混雑状況

・おすすめなお酒

・おいしい料理

・店長の特徴

 

などなど、企業サイトにない情報をたくさん持っているはずですよね?

 

 

例えば、会社の宴会で、

幹事が居酒屋さんを決めるのに、悩んでいるとしましょう。

 

 

もちろん料金や人数で決めることはありますが、

「口コミ」や「レビュー」を参考にするはずです。

 

 

そこで、お店を知り尽くしているサイトがあったらどうですか?

 

 

私だったら参考にしますし、

当然、お店を決める判断基準にもします。

 

 

そして、またそのサイトに訪問します。

 

 

企業のまとめサイトなどは、

幅広い情報提供を得意としますが、

詳細については、口コミ投稿者頼りなので、いまいち説得力に欠けます。

 

 

ここが、個人がポータルサイトを運営するコツになります。

 

 

「居酒屋を知り尽くしている」=「実体験情報を持っている」

 

 

これは、サイト運営者にとって、

とても強い武器になるということです。

 

 

実体験というものは、

説得力があるばかりではなく、人を引き付ける力があります。

 

 

ここを上手く活用することで、ポータルサイトで稼いでいけるようになります。

 

 

これは、あくまでも一つの例に過ぎません。

 

 

例えば、車好きな方であれば、

自分が所有している車種のポータルサイトでも良いのです。

 

 

何か特定できるジャンルがない方であれば、

「フェニックス」の商材内で紹介されている、ジャンルに取り組めば問題ありません。

 

 

ここでお勧めしたいのは、「アダルトジャンル」です。

 

 

以前にご紹介したとおり、

アダルトジャンルの報酬は、

一般ジャンルよりも約10倍のアフィリエイト報酬を得ることができます。

 

→ アダルトアフィリエイトで稼ぐ方法

 

 

アダルトジャンルは、

男性が運営するような固定観念がありますが、実は女性の運営者が増加しています。

 

 

そして、成約率が高いのがアダルトジャンルの特徴でもあります。

 

 

このように、特定分野に絞ることができない際は、参考にしてみてくださいね。

 

 

また、ポータルサイトは、

まとめサイトなどとは違い、あなたが誘導したいように仕掛けを施すことができます。

 

 

Yahoo!のように、

一つのサイトで、色々な稼げる仕組みを構築できるということです。

 

 

そして、サイト構築さえしてしまえば、ほぼ放置状態で運営が可能です。

 

 

手が空いたら、新たなサイトを構築すれば、報酬は自然と積み重なっていきます。

 

 

アフィリエイトの成果で悩んでいる方には、特にお勧めです。

 

 

また、初心者レベルでも運営を可能にしたのがフェニックスです。

 

 

→ フェニックス販売ページはこちら

 

 

いかがでしかた?

 

ポータルサイト運営のコツと稼ぎ方をご紹介させていただきました。

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね^_^

 

 

今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

 

以上、新井でした^_^

 

 

 

記事のご感想、現状の悩みなど、

どんなに些細なことでも、お問合せください。

 

新井への問合せはこちら

 

 

 

【お知らせ】

たくさんの方々のご意見をもとに、

新井の「メルマガ」が生まれ変わりました。

 

無料特典をプレゼント中ですので、

ぜひ、無料登録してみてください。